りりたのにゃごやんぱとろ~る

抹茶料理 辰巳屋のおせち

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、ちょっと遅れた「あけおめ」、今年は宇治は辰巳屋のおせちです。

ことしの実家での正月ゴチは宇治川の畔に佇む、抹茶料理の老舗「辰巳屋」のものを取り寄せていただきました。

1)一の重
b0233046_23431246.jpg
一の重には、う巻き、紅白蒲鉾、干口子、からすみ、抹茶入り伊達巻、平目 竜皮巻、花蓮根 酢漬け、はじかみ、サーモン錦糸巻、まな鰹 幽庵焼、甘鯛 西京焼、蛤 抹茶田楽、昆布巻(鰊)、笹巻麩(抹茶)、いくら、蕗 八方煮、数の子、小梅 甘露煮、紅白生酢、宇治丸(鰻)印籠煮、諸子 甘露煮、松笠慈姑、紅白千代呂木、栗 渋皮煮、才巻銀杏 串刺し、梅貝の26種類

2)二の重
b0233046_23432978.jpg
二の重には、鮑 旨煮、裏白椎茸、蛇籠蓮根、金柑 蜜煮、牛蒡 胡麻よごし、筍 土佐煮、大徳寺煮、大徳寺麩、梅人参、竜眼鱧、伊勢海老 吉野煮、蛸 柔煮、おから団子、つる小芋、生子 酢、梅麩、絹さや、才巻海老、才巻海老チーズ射込み、帆立抹茶真丈、子持ち昆布、子持ち鮎 甘露煮、田作り、黒豆、花 一寸、丸むき菊蕉、菜種サーモン巻、千社唐 味噌漬の27種類。

なんと全部で53種類もの品数で、ひとつひとつが非常に凝った仕上がりになっています。
見た目だけでなく、味もひとひねりふたひねり。たとえばよくある黒豆。煮た柚子の皮の器に入っており、ほどよく風味が黒豆に移って、絶妙。伊達巻には抹茶、エビは三種の味付けで、などなど。
このお重にどれだけの手間暇が掛かっているのか、まさに家庭では絶対に再現できない品々となっています。

非常に繊細な作りの多品種少量の重で基本は2人前。よって、家族4人で食べると大分と(笑)物足りなさを感じるかもしれませんね。でも、女性の方には大いにウケる内容だと思います。

因みに、重自体も下写真のように、凝った作りになっています。
b0233046_23441086.jpg


■辰巳屋
■京都府宇治市宇治塔の川3-7
■0774-21-3131
■11:00~14:30、16:30~20:00(LO)水曜不定休
■http://www.uji-tatsumiya.co.jp/index.html


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-01-07 23:46 | ごはんの時間~和

名古屋での美味しいもん、食べ歩きです。
by ririta11kg
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

最新の記事

唐獅子
at 2013-11-05 01:04
東洋軒 名古屋三越店
at 2013-10-20 00:10
せと
at 2013-09-29 18:13
つづみそば
at 2013-09-27 00:49
細江屋
at 2013-09-23 23:26

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな