りりたのにゃごやんぱとろ~る

<   2013年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

せと

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、飛騨の里の美味しい蕎麦やさん「せと」です。

高山での最後の食事、何を食べようかと思案していたところ、高山市のフリーペーパーでこちらのお店を知りました。二人で4つのお蕎麦を食べ比べ・・・というポイントが美味しそうだったのでこちらに決定!


1)野麦そば(1/2枚:400円相当)
b0233046_1875768.jpg
塩で食べてみる提案をいただきましたが、確かに蕎麦そのものの香りを強く感じることが出来ます。

2)夏新そば(1/2枚:400円相当)
b0233046_188327.jpg
どこか芳ばしさがある、味わいの強い蕎麦でした。インパクトはこちらが一番強かったです。

3)丸岡在来緑粒選別(1/2枚:400円相当)
b0233046_1810508.jpg
福井県のお蕎麦ようです。それぞれの蕎麦はすべて1/2枚なのですが、明らかに多い少ないがあるのは、コストが違うからなのかな?

4)大野在来(1/2枚:400円相当)
b0233046_1811014.jpg
こちらも福井県のようです。岐阜の隣にある大野市で従来より栽培されていた品種とのことで、本日の中ではしいて言えば一番の好みの様な気がします。様な気がする・・・正直、お蕎麦の食べ比べにはまだまだ勉強不足でした。


5)わさび
b0233046_18113927.jpg
わさびはつけタレにいれるのではなく、付いている小さな竹製の刷毛でお蕎麦に塗っていだくのがこちらのお勧めとのことです。ワサビの香り立つ下ろし方も教えて頂きました。

6)ぶらまんじぇ(200円)
b0233046_18115756.jpg
豆乳とそば粉でできたブランマンジェです。豆乳の臭みは全くなく、また蕎麦の香りもほとんど感じませんでしたが、普通にデザートとして美味しい。200円と価格も安く見た目も綺麗なので、お勧めです。


こちらで使用されているお箸ですが、大変食べやすかったです。とても気に入ったので、買って帰りました。


■せと (【旧店名】蕎麦正せと)
■高山市下岡本町1660-5
■0577-35-5756
■11:00~16:00(L.O.15:30) 水曜定休
■http://zarusoba.com/top


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-09-29 18:13 | ごはんの時間~和

つづみそば

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、高山ラーメンの横綱、かな?「つづみそば」です。

日曜日、お昼真っ盛りの12時過ぎに到着。大行列を覚悟しましたが、お店内外で9名の先客、思ったよりも早く座れました。


1)中華そば(600円)
b0233046_0483524.jpg

細い縮れ麺、醤油スープに具はシンプル。高山ラーメンとはこうだ!みたいなスタンダードなビジュアルです。
b0233046_0461486.jpg
どちらかいうと緩めですがのど越しはまずまずでした。
b0233046_046289.jpg
チャーシューはしっかりとした煮豚タイプ。味は悪くはないのですが、ちょっと小さく感じました。
b0233046_0464483.jpg
スープはとてもきれいに輝く薄しょうゆ色。動物系、魚系、かえしのバランスがとても良いのですが、まとまり過ぎてインパクトに欠けるのが正直なところです。

2)ワンタン麺(中盛:950円)
b0233046_047465.jpg
中盛はワンタンに麺が1玉入っています。因みに普通のワンタン麺は0.5玉です。
中華そばとの違いはワンタンが入っていることなのですが、その差は350円もあります。
b0233046_0472859.jpg
ワンタンは肉の部分が小さく、肉の味わいは殆どありません。しかし、ワンタンの皮はつるんとしていて滑らかで柔らかく、これは皮を楽しむためのワンタンのように思えました。
b0233046_0474530.jpg

美味しい高山ラーメンと言えば、家の近所にある「真砂そば」や「馬山(正確には平湯)」の印象が強かったのですが、インパクトのある両店に比べて”絵にかいたような”高山ラーメンでした。
好み的に、近くにあれば良いけれどわざわざ食べに行く感じではないかな、と感じました。


■つづみそば
■高山市朝日町52
■0577-32-0299
■http://j47.jp/tsudumi/


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-09-27 00:49 | ごはんの時間~華

細江屋

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、高山陣屋近くの定食屋さんで朝ごはん!「細江屋」です。

ビジネスホテルに泊まったりりたは、郷土料理である朴葉味噌を食するため朝早くから営業している「細江屋」さんにやってきました。場所は朝市も行われている高山市随一の名所「陣屋」のすぐ近くです。


1)朝食定食(700円)+こも豆腐(200円)
b0233046_232526.jpg
色々な煮物をおかずにご飯を頂く朝食定食です。海苔・生卵・お味噌汁・お漬物がついています。
b0233046_23252784.jpg
煮物はよくちょっと甘めの出汁が染みていて美味しいです。ただ、煮物は小皿、もうちょっと大きな皿でしっかり食べたかったな。(ご飯はお替わりOKで何度も声をかけて頂きました。)


2)こも豆腐アップ(200円)
b0233046_23254251.jpg
こちらも飛騨地方の名物「こも豆腐」。出来立ての豆腐をこも(藁)で包んで茹でるそうです。その際のすが立ちに出汁が染み込んで味わい深い豆腐となっています。


3)肉入り朴葉みそ定食(1500円)
b0233046_23261014.jpg
朴(ホオノキ)の葉っぱに自家製の味噌・薬味・山菜などを駆られて焼く「朴葉みそ」の定食です。通常の朴葉みそ定食は1100円ですが、お肉が入るとこの値段になってしまいます。
b0233046_23263098.jpg
飛騨牛ではないにしても、このボリュームはまずまず良心的な価格だと思います。味噌、朴葉共にお土産屋さんで売っているので、帰ってから飛騨牛買って挑戦してみようかな。

人のいない間に写真を撮るため、朝早く起きて街を歩き回りましたが、(郷土な)朝ごはんをいただけるのはこちらのお店だけのような気がします。
店構え、店内もなんとなく昔風で素朴で、雰囲気はあります。


■細江屋
■高山市八軒町1-24
■0577-32-1560


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-09-23 23:26 | ごはんの時間~和

味蔵天国

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、JA経営の焼肉屋さん安くて美味しい「味蔵天国」です。

さて、高山市に行ったからには飛騨牛を食べて帰らねば・・・ということでお財布と十分な討議の結果、JAが経営する駅前の「味蔵天国」さんへ突入しました!


1)飛騨牛盛(2,205円)
b0233046_2355187.jpg
飛騨牛カルビ、飛騨牛赤身、飛騨牛角切ステーキのセットです。タレは、醤油だれ・味噌だれがありますが、どちらも肉の味わいをマスキングしてしまいますので、塩一本で頂きました。この中では、角切ステーキが好みでした。お得なセットだと思います。


2)野菜焼き盛り合わせ(504円)
b0233046_2355349.jpg
コーン、茄子、シシトウ、エリンギ、玉ねぎ、白ネギ、南瓜のセットで、ご覧の様に結構なボリュームがあります。


3)【限定】岐阜県産ハラミ(1554円)
b0233046_23555114.jpg
これだけ、メニューに「飛騨牛」の文字はありませんでしたが、赤み肉そのものの味と食感が素晴らしかったです。このハラミのお昼定食1980円なんかがあったら毎週末訪れてしまいそうです。


4)飛騨牛ロース(1,869円)
b0233046_23561990.jpg
今日のイチバン。肉脂の旨みが十分あり肉質も柔らかくてとても満足の一皿でした。

5)飛騨牛上カルビ(1,869円)
b0233046_23563955.jpg
こちらも美味しかったですが、りりた的にはちょっとサシが強すぎたか、それとも大分とお腹が一杯になってきていたのか、ロースほどの感動はありませんでした。サシが強いものは前半に食べておくべきでしたかな。

6)白菜キムチ
b0233046_23582610.jpg
写真には取り忘れましたが、白ごはんもいただきました。白ごはん、めっちゃ美味しかったです。流石にJAさんです。

これに生ビール三杯いただいて、二人で一万円切りと、コスパは素晴らしいものがあります。
日曜の夜だったので油断して予約を入れて無かったのですが、18時位に訪れて40分位待ちました。帰る20時過ぎ位には駐車場はガラガラだったので、遅めの夕食の方が待たずに済むと思います。ただし、その頃高山市内は殆どのお店が締まっている状態でしたが・・・。


■味蔵天国
■高山市花里4-147
■0577-37-1129
■[水~月] 11:00~14:00 17:00~22:00 火曜日定休
■http://www.ajikura.jp/


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-09-20 23:59 | ぱとろ~る(ちょい遠)

鎌田

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、夜は高級ステーキ屋さん、昼はお肉の定食やさんの「鎌田」のカレーです。

夜のお肉コースはなかなか行けないけれど、お昼のカレーなら今日でもOK!ということで、評判の高い鎌田さんのカレーを食べに行ってきました。
店内はちょっと古めの喫茶店の雰囲気。はテーブルとカウンターでそれなりに席数がありますが、キッチン内は少し狭そう。女将のテキパキとした指示に、体を横にしながら厨房スタッフが行き交ってます。

肉大盛りカレーライス(900円)
b0233046_0521644.jpg
ルーはあまりも滑らかなので、一見レトルトのルーにも見えてしまいます。また、大盛りカレーライスではなく「肉大盛り・カレーライス」なのがミソ。このお皿、結構深さがあります。
b0233046_0523488.jpg
出汁で煮込み済みのお肉を小鍋で温め直し、カレールーと皿の中で合わせています。で、肉大盛りの威力ですが、写真2のような肉がごろごろ入っています。色々な部位の、おそらく端肉なのでしょうが、塊でごろごろ入っています。あまりにも沢山入っているので、ご飯に対してルーが少なく感じる位です(笑)。勿論、これはイイ、という塊もあればこれはイマイチという部位もあります。お肉の当たり外れに一喜一憂を感じて、食べてて面白いです。
b0233046_0524731.jpg
スパイス感もありますがどちらかというとコク重視の欧風カレーで、手をかけているのが良くわかります。野菜の甘みと旨みがしっかりとルーに移っており、食べているときはそうも感じませんでしたが、食べ終わると唐辛子系の辛みが口の中に暫く残ります。
b0233046_053037.jpg
通常のSPカレーは700円なので、+200円でコレだけのお肉が食せるのはとてもハッピーに感じられます。+100円でルー増量できたらもっと良かったです。また、隣で用意されていたタン炭焼きセット(1,050円)もとても美味しそうでした。


■鎌田
■名古屋市中区栄4-6-18 パールプラザ 1F
■052-242-0257
■[月・土] 17:00~22:00 [火~金] 11:30~13:00 17:00~LO21:30 日曜祝日定休日
■http://happy-curry.com/index.html


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-09-18 00:54 | ごはんの時間~洋

八龍 千代田店

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、札幌味噌ラーメンを名古屋で・・・「八龍 千代田店」です。

到着は土曜日の13時過ぎ、人気店らしくほぼ満席でしたが、カウンター2席だけ空いていました、ラッキー・・・かな。

味噌ラーメン(700円)
b0233046_201525.jpg
もやしがたっぷり乗せられています。ちょうど良い位に火通しされており、麺と一緒に食べると美味しい。メンマは薄くて食感も弱く、あえて必要ない感じがします。チャーシューは、一見乾いていて旨みがなさそうに見えますが、後述の理由でOK。
b0233046_2011673.jpg
スープは、結構オイリー。ただクドさはあまり感じられません。むしろ濃厚味噌のインパクトを、口当たり良く和らげてくれているように思えました。味噌は、通常の味噌らしさに加え、発酵的な酸味までもが感じられ好印象。それに少しピり辛さをプラスして味わいに広がりを持たせています。このスープだと、チャーシューはちょっと淡泊な感じの方がバランスが取れているような気がします。
b0233046_2012574.jpg
麺はちょっと太めで緩いカーブを描いています。札幌ラーメンっぽくない感じですが、モッチリ、ちょっとプリプリでスープと合っています。
満足の一杯でした。ただ、メニューがサイドメニューが白ごはんだけなのは、ちょっと寂しく感じました。

■八龍 千代田店
■名古屋市中区千代田2-2-21 ベルメゾン太田 1F
■052-262-2053
■11:00~14:30、17:00~22:00 日曜・祝日定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-09-16 20:01 | ごはんの時間~華

銀波露(ぎんぱろう)@名古屋三越栄店・大北海道展

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、炭火焼肉感覚ラーメン「銀波露(ぎんぱろう)@名古屋三越栄店・大北海道展」です。

北海道のラーメンですが、あえて「醤油メイン」で出店しているのが面白くて食べてみました。

醤油らぁめん(750円)
b0233046_0393815.jpg
丼の大半を占めるチャーシューと胡麻&ニンニクがやたらと降りかけられている、インパクトの強い外観です。
b0233046_040367.jpg
小柄な女性の手のひら近くもありそうな巨大なチャーシューが2枚。肩ロースハムを煮込んだような外観と柔らかみを持っており、お肉の旨みもしっかりとあります。
b0233046_0402280.jpg
麺は黄色めの縮れ中太麺で、プリ・しっかりとした食感。ただ、伸び難そうだけど、普通の麺だと思います。
b0233046_0403942.jpg
スープは醤油とんこつで、深みのある、そして適度な焦げ感のある良いスープです。玉ねぎや青菜などの野菜や大量のニンニクを炒めるときの焦げ感がスープに移っているのだとおもいますが全く苦味を感じず、ベストな炒め具合だと思います。

好き嫌いのある味わいである、と聞いていたのですがりりた♂的にはとても美味しく感じました。ただし、かなりニンニク臭くなりますので後に予定がある場合は行き辛いかな。

■銀波露(ぎんぱろう)@名古屋
■名古屋三越栄店
■名古屋市中区栄3-5-1 7F催事場
■9月11日(木)~19日(木)


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-09-15 00:42 | ごはんの時間~華

飛騨・高山(偶然、神山高校文化祭)

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、先週、飛騨・高山へ行ったら偶然「神山高校文化祭」やってました、の巻です。

週末のお出かけで、飛騨・高山に行ってきました。昔の街並みの見物、飛騨牛や高山ラーメンの本場で、が主要な目的ですが、ちょっとだけテレビアニメの「氷菓」の聖地巡礼気分もあったりして・・・。
b0233046_20362771.jpg
これらの古い町並みには、土産物屋、造り酒屋、民芸店やなどが立ち並んでいます。昼間は人が多くてテーマパーク的な雰囲気がどうしても拭いきれないのですが、朝早くだととても趣のある街並みとなっており、歩いていてそれだけでとても楽しくなります。
b0233046_20364056.jpg
鍛治屋橋たもとの宮川朝市です。川沿いに果物・野菜の露店、道の反対側にはお土産物屋や特産品のお店が並んでいます。ある程度観光地化もしているのでしょうが、やはり地元の方の朝のコミュニケーション場になっているように思いました。
b0233046_2037196.jpg
こちらは日本で唯一現存している昔の役所というか、代官所です。とても広大な敷地で見どころも多く、展示も高山の歴史が強く反映しておりとても良かったです。
b0233046_20371988.jpg
1・2丁目商店街では、「2013秋 飛騨の味まつり」なるものが開催されてました。飛騨牛、五平餅・みたらし、ラーメン地酒・地ビール、岩魚の塩焼きから、富山・魚津・氷見・越前の海産物まで、約40店もの露店で販売されてました。
b0233046_20373666.jpg
A5クラスの飛騨牛串がなんと450円!ということで買ってみました。注文を受けてから炭で焼いてくれます。塩と胡椒の味付けは、肉と脂の旨みを際立たせますね。でも、やっぱ肉は薄かったです(笑)。
b0233046_20384526.jpg
ところで、偶然ですが年に一回の「神山高校文化祭」が開催されていました。「氷菓」×「高山市」のコラボイベントで今年で2回目だそうです。市内各所で教室に見立てた展示やコミケ、コンサート等のイベントが開かれていました。
道理で、巡礼地各所でそれっぽい人が多い訳だ。(自分もそのひとりか・・・)
b0233046_20374947.jpg

こちらは高山のお土産屋さん限定の「生き雛えるぼぼ」です。


高山のあと、白川郷にも寄ったのですが、こちらは超観光化されていて、りりた的にはあまり感動はありませんでした。
因みに、一番感動したのが公衆トイレ。数の多さ、外観・中の綺麗さがとても素晴らしく、良い意味で成熟した観光都市の実力を見た気がします。
[PR]
by ririta11kg | 2013-09-14 20:39 | ぱとろ~る(ちょい遠)

我楽多文庫 昭和ビル店

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、旅行者にはとてもいいかも、美味しい名古屋メシがいろいろ味わえる「我楽多文庫 昭和ビル店」さんです。

来客に、名古屋メシを一度に色々楽しんでもらおうと、この居酒屋さんをチョイスしました。栄の繁華街すぐの立地ですが、ちょっと分かりにくい階段を下ると、そこは「昭和ビル店」だけに?昭和の雰囲気が漂う店構えでした。

1)味噌おでん
b0233046_1751541.jpg
たまご、こんにゃく、厚揚げ、大根、じゃが芋、牛スジが入っています(バラでも注文できます)。コッテリそうに見えますが全くそんなことはありません。とても円やかで優しい味付けになっており、いくらでも食べることができます。


2)どて煮
b0233046_175348.jpg
どて焼き(実際は煮る)は大阪名物だけど、「どて煮」は名古屋というか中京名物っぽい。こちらも味噌おでんと同様に優しい味わいになっています。


3)味噌串カツ
b0233046_17532756.jpg
串カツもやっぱり東京や大阪でも食べますが、どて煮のタレを潜らせるとやっぱり名古屋メシになります。大阪のウスターソースも美味しいけれど、味噌カツ最強!


4)鶏皮せんべい
b0233046_1754766.jpg
風来坊や山ちゃんで有名な、名古屋の手羽先。こちらは、鶏皮せんべいと呼ばれています。山ちゃんほどではないですが結構辛いです。


5)じゃこと九条ネギのサラダ
b0233046_17542783.jpg
特に名古屋メシではないけれど、野菜がないとね・・・ということで頼みました。もうちょっと九条ネギのボリュームが欲しかったかな。


他にも、海老天むすや鶏ちゃん、各種名古屋コーチン料理を味わえます。きしめん、あんかけスパや台湾ラーメン等の麺系やひつまぶしがあれば完ぺきだったけど、味噌文化の伝道には全く問題がないと思います(笑)。出てくるスピードもまずまず速く、接客もはきはきしており楽しいひと時を過ごせました。コスパも良かったですよ。


■我楽多文庫 昭和ビル店
■名古屋市中区栄4-3-26 昭和ビル B1F
■052-241-4488(問い合わせ)
■ランチ 月~金 11:30~13:30
 ディナー 月~土 16:30~23:00(L.O.22:30) 日曜祝日定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-09-07 17:54 | ごはんの時間~名古屋めし

猿カフェ イオンモール名古屋ドーム前店

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、市内ではよく見かけるカフェ、猿カフェ・イオンモール名古屋ドーム前店です。

先日、野球観戦の前に腹ごしらえしました。休日の昼時だけあってほぼ満員状態でした。

1)野菜たっぷりカレーセット
b0233046_21312073.jpg
茄子・人参・南瓜・ブロッコリー・ジャガイモ・トマトなどがごろごろと載っています。でも、残念ながら単にレンジでチンして、気持ち炒めたような食感でカレーと一体になっていません。
b0233046_21314220.jpg
セットはキッシュ入りサラダ、豚キムチ、冷製コーンクリームスープでした。こちらは可もなく不可もなく。ただ、カレーにあまり豚キムチは合わないと思います。

2)焼きカレー
b0233046_21315680.jpg
こちらも残念ながら今イチ。表面だけ少し焼いた感じで、焼きカレーの特徴である芳ばし感が全くと言っていいほど感じられません。ご飯も普通に炊飯器から盛り立てっぽい柔らかさ。普通のカレーとしては悪くはないのですが・・・。

3)サーモンと海老のベーグルセット
b0233046_21321632.jpg
サーモンは生臭く、海老は茹ですぎ、ベーグルは油ぽいです。やはり残念な一品でした。でも、ボリュームはしっかりとありました。
b0233046_21323152.jpg
セットはカレーセットと同じキッシュ入りサラダ、豚キムチ、冷製コーンクリームスープ、それに唐揚げがプラスされていました。

と、料理面だけを書くとイマ×3なのですが、案内してもらったソファー席がとても居心地がよく、店員さんの対応も良かったです。また、混んではいたのですが(回転を上げるための)急かされるようなこともありませんでした。ちょっと歩き回って疲れていたので、非常に有難かったです。
カフェを利用するポイントとしては、やはりこのような「ゆっくり一息」出来ることも非常に重要だと思います。
(コーヒーの味わいはもうちょっと努力して欲しいです)


■猿カフェ イオンモール名古屋ドーム前店
■名古屋市東区矢田南4-102-3 イオンモールナゴヤドーム前 2F
■052-722-0036
■9:00~23:00


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-09-03 21:32 | ごはんの時間~洋

名古屋での美味しいもん、食べ歩きです。
by ririta11kg
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

検索

最新の記事

唐獅子
at 2013-11-05 01:04
東洋軒 名古屋三越店
at 2013-10-20 00:10
せと
at 2013-09-29 18:13
つづみそば
at 2013-09-27 00:49
細江屋
at 2013-09-23 23:26

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな