りりたのにゃごやんぱとろ~る

<   2013年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

カレー小屋 吉(KICHI)

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、今池の隠れカレー小屋「吉(KICHI)」です。

ちょっと昼ごろ、今池に用事があったので「たいら」で焼きカツをと思ったのですが残念ながら定休日。さて、こまったと歩いていたら偶然カレー専門店を見つけました。


1)かつカレーライス(870円:ランチタイムはカレー全品70円引きで、800円)
b0233046_22342438.jpg
カウンター席についてすぐ、隣のひとのカレーをみてちょっと後悔しました。皿が深く(照明の影響なのか)福神漬けだデフォルトで、黄色がつよく、辛さを選べないトロッした片栗粉カレー。まさにビジュアル的に「大衆食堂のカレーライス」を彷彿させられるものがありました。ちょっと外れを引いた気分で、開き直ってかつカレーをオーダーしました。


2)カレーのルー
b0233046_22345064.jpg
刻まれたポークが浮いているルーをまず一口。お、これはちゃんと手間を掛けて煮込まれたカレーだ!しっかり玉ねぎの甘さとポークの旨み・コクが出ています。派手ではないけどきっちり仕事をしているスパイス!食べている途中で体がほかほかしてきます。全然期待していなかった分、評価は急上昇でした!また、大盛りは100円で可能ですが、私には普通で十分なくらいのご飯の量がありました。


3)かつ部
b0233046_22353638.jpg
衣はサクサク、しっかりとした肉質で、そんなに旨みがあるわけではありませんが、黒コショウがぴしっと効いておりカレーには合います。普通のカレーが570円なので、かつは300円ということになります。この選択肢も悪くはないですが、コスパ的にはカレーのみ頼んだ方がいいのではないかと思います。

4)ミニサラダ(無料)
b0233046_2236057.jpg
特製ドレッシングでいただきます。これがまたカレーに合い美味しいです。


5)辛みスパイス他(無料)
b0233046_22361921.jpg
辛さに選択肢がないのですが、カウンターの上に辛みスパイス(ガラムマサラ?)が置いてあります。また、汗をかいた人のために、椅子ごとに扇子が置いてあります。特に、夏にはありがたい心遣いです。


スパイシーなカレーを好む方にはちょっと物足りないかもしれませんが、丁寧に仕込まれた奥深いカレーです。特にランチ時、このカレーの品質・ボリュームでワンコイン(500円)は非常にお得だと思います。しかもサラダ付きで。また、+200円で食後のコーヒー、紅茶、ミルクの何れかが頂けます。

再訪したいです。


■カレー小屋 吉 (きち)
■名古屋市千種区今池1-14-5
■080-5158-7356
■11:00~20:00 日曜定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-06-29 22:37 | ごはんの時間~伽

厚〇(あつまる)

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、とんかつの王道「厚○(あつまる)」です。

最近マイブームのとんかつ、前回の「とんかつ あさくら」さんに続き、やはり岩塩で頂くとんかつ屋さん「厚○」さんに突入しました!

神領駅から徒歩20分、到着したのが開店時間の11時ほんのちょっと過ぎでした。先客はわずか二組だけでしたが、カウンターを含む予約分を除くと私が最後の一席でした。あぶないあぶない。こちらは予約が可能ですので、しておいた方が確実に食せると思います。現に私の次に来店した二人組の方は、満席とのことで帰られてました・・・。


1)厚切りロースかつ定食(1,533円)
b0233046_052599.jpg
ご飯とサラダとお味噌汁、そして胡瓜の浅漬けが「定食」となります。今回は、+158円でデザートとバーブティを頼んでみました。


2)厚切りロースかつアップ
b0233046_0532784.jpg
繊維がぷくっと盛り上がった淡いピンク色な断面。歯を入れてみると、しっかりとした肉の繊維の抵抗を感じます。これがとんかつ?と思う位に柔らかくも張りのある女性的な食感をもつ「あさくら」さんに対し、こちらは男性的なガシッとした食感を持ちつつも、モチッ的なしなやかさを併せ持っていると思います。勿論、肉汁はしっかり閉じ込められており「ウマウマ」な肉質でした。
衣は「あさくら」に比べて厚めですが、むしろとんかつらしいサクサク感を楽しめ、好みです。でも、最後の方はちょっと油でペシャっ(紙も敷いてあるのですが、飽和状態)。


3)定食のごはん
b0233046_0535454.jpg
写真のとおり、ツブが立っているきれいなご飯でわずかに固め。とんかつのお伴としていい感じでした。また、お味噌汁はアサリ。味噌と出汁のバランスは良かったです。


4)サラダ
b0233046_0542684.jpg

キャベツの千切りではなく別皿のサラダ形式となっています。もっともっと細切りのキャベツを、ソースと衣から染み出した油でいただくのが好きなのですが、それでは岩塩で頂くとんかつとは合わないのかな。


5)自家製デザートとハーブティ(+158円)
b0233046_0544978.jpg
アイスクリームはいちご。ハーブティは桜?かな。こちらはまずまず。


とんかつの歯ごたえや衣の食感がきっちりある、とんかつの王道的な味わいの中に岩塩で頂く豚の旨みが感じられとても美味しかったです。
また、お茶への目配りやタイミングの良い下膳も含めて気持ちのよい接客でした。再訪し、こんどはヘレを食べてみたいです。


■厚○(あつまる)
■名古屋市守山区大字下志段味字釼当先1022
■052-736-7791
■[月~金・日]11:00~14:00、17:00~22:00、土曜は21時まで、水曜定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-06-27 00:56 | ごはんの時間~洋

とんかつ あさくら

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、名古屋でとんかつと言えばココ!「とんかつ あさくら」です。

中区から自転車で約1時間。予想以上にアップダウンがあり、予定よりちょっと遅れて到着(10時30分)した時は、もうへろへろ。とても美味しくとんかつが頂ける状態になっていました(笑)。
ラッキーなことに一番手を確保できました。休日は非常に混むという話でしたので、ちょっと意外。


1)選り抜き特上ロースとんかつ定食(2,000円)
b0233046_23373673.jpg
開店と共に約7割の席が埋まったのですが、かなりの確率でこの「特上定食」がオーダーされていました。速攻で品切れする話もなるほど頷けます。


2)小鉢(切干だいこん)
b0233046_23375947.jpg
土日は、平日と違い「定食」がデフォルト。平日の価格+500円で小鉢とデザートが付きます。
席に着くと調味料の次に供されるのがこの小鉢、本日は切干大根です。ちょっと鰹の風味があって、甘さは控えめでなかなか美味しい。すりごまを加えると風味が変わってなお良し、です。


3)ご飯と赤だし
b0233046_23382347.jpg
りりたにとっては、ご飯も立派なチェックポイントの一つです。こちらのご飯は粒の立った旨みのあるなかなか良いご飯でした。ご飯用フリカケも供されますが、これなら必要はないと思います。
因みにご飯とキャベツは1回づつお替わり無料とのことでした。


4)漬物
b0233046_23385099.jpg
漬物は普通です。


5)調味料一式
b0233046_23392733.jpg
左から、フリカケ(鰹そぼろ)、岩塩、マスタード、特製ソース、そして胡麻です。


6)選り抜き特上ロースとんかつ
b0233046_23395375.jpg
好み的にはわずかに火が入りすぎでしょうか。あくまで豚肉が主役ということなのか、衣は非常に薄いです。口の中の役割でも、食感のそえもの・バックヤード的なコクの付加にとどまっている感じがします。やはりここは岩塩中心で頂きます。

歯を立てると、まず「ぷっ」と閉じ込められた肉汁が飛び出す感じがします。残念ながらりりたの好きな「モチッ」は少な目ですが、非常に柔らかくもちゃんと締まっている食感です。豚肉の旨みが十分閉じ込められていて、噛むほどに美味しいです。また、脂の部分も臭みは全くなく、旨みがあって楽しめました。

一般的なとんかつとは違い、豚肉を美味しく頂く手段としての「とんかつ」をより感じました。


7)デザート(柚子のシャーベット)
b0233046_23401467.jpg
入店時はほうじ茶だったですが、デザートに添えられているのは緑茶。口の中の油分をタンニンが洗ってくれます。また、温度も丁度いいです。
柚子のシャーベットは美味しかったですが、まぁ市販のものとそう変わらないと思いました。


接客は丁寧で好感が持てました。食べている間もしょっ中来店がありましたが、店員は待ち人数と席に座ったあとに時間がかかることを、きちっと伝えて了承をとっています。時間がかかることをはっきりと言ってくれる姿勢は素晴らしいと思います。

復路、しっかりと道に迷って、とてもいい運動になりました。


■とんかつ あさくら
■名古屋市緑区滝の水1-809 エルパティオ滝ノ水 1F
■052-896-1732
■11:00~14:00(L.O.13:30)17:00~21:00(L.O.20:30)月曜休日


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-06-22 23:43 | ごはんの時間~洋

本場のフィレステーキ

引き続き、アメリカ西部より、りりた♀がリポートします。

アメリカのステーキといえば、ウルトラ級の超ウェルダン…と思ったら、あら意外。表面だけ焼き目がついて、なかはしっとり。「蒸してから表面だけ焼くから」との説も???
b0233046_2454225.jpg

b0233046_2462226.jpg

付け合わせのジャガイモは、皮付きのまま。しかも日本の倍以上のサイズ。割ってサワークリームとバターを付けて食べます。これが侮れないボリューム。
個人的には、ステーキよりジャガイモのほうがおいしかったな(^。^;)
[PR]
by ririta11kg | 2013-06-22 19:41 | ぱとろ~る(ちょい遠)

本場のポークリブ

今回も、アメリカぱとろ~る中のりりた♀がお送りします。

本日の夕食。あんまり美味しそうには見えない(>.<)
b0233046_13265342.jpg



おいしいじゃん003.gif(ポークリブは)
b0233046_13274083.jpg

コーラ煮のような甘い味付けです。
甘辛いんじゃない、「甘い」そのもの。でもおいしい。さすが本場。
今度ブリスケット食べたいな~
[PR]
by ririta11kg | 2013-06-21 21:23 | ぱとろ~る(ちょい遠)

本場のハンバーガー

アメリカぱとろ~る中のりりた♀がお送りします。
本日のランチは、ハンバーガー。
出てきたのはコレ。
b0233046_15493441.jpg

どうやら、自分で作れってことらしい。
で、できたのがコレ。
b0233046_15505718.jpg

本場のお味は…
うーん、肉焼きすぎてカリカリしてますが、気にしないのがコツのようです(^。^;)
[PR]
by ririta11kg | 2013-06-20 23:45 | ぱとろ~る(ちょい遠)

ヴァン・ヘイレン2013ジャパンツアー@名古屋

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、行って来たぞ!「ヴァン・ヘイレン2013ジャパンツアー@名古屋」です。

b0233046_2357435.jpg
会場はほぼ満席。JUMPで締めるまで2時間あまり、おじさんたち良く頑張ったって感じです。CDと比べてアレンジがかなり入っていたので、曲がちょっと同じっぽく聞こえて分かりにくかったけど、(機関車のような)疾走感のあるビートでした。曲に関しては新旧作織り交ぜてあったけど超有名系とバラードは少なかった印象です。
デビッド・リー・ロスはロッカーというよりもショーマンって感じで??だったけど(でも、中盤以降良かった)、アレックス!息絶え絶えになりつつもすごく頑張っていました!中盤のドラム・ソロは兎に角かっこよかったです。。

残念だったのは、アリーナのお客さん特に後ろ半分のノリが悪かったかな。全員スタンドなんだけど、踊るのはもちろん、手拍子している人も少なかった。立っているだけの人が多かったなぁ。私もそうだけどファンの年齢層が高いんでしょうがないか。
あとは、東京ドームと大阪市中央体育館、東京・大阪のおじさんとおばさん、頑張れ!
[PR]
by ririta11kg | 2013-06-19 00:01 | ご近所ぱとろ~る

ころうどん@信濃屋

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、名古屋めしシリーズ、「ころうどん」発祥な多治見の「信濃屋」です。

多治見駅から線路沿いにおおよそ5分の距離、昭和初期を思わせる佇まいのお店です。13時過ぎの到着でしたが行列はありませんでした。

1)ころかけ(並:660円)
b0233046_239732.jpg
麺はかなりの太麺。手打ちらしく太さがまちまちですが、細めの柔らかいところと太めのもちもちしたところの食感の違いもいいです。最初の食感はふわっとした柔らかさを感じるのだけど、歯が食い込む程にもちもちな弾力感が増してきて、そして、「むっちん」と切れる、独特の食感。出汁はかえしそのものかと思える濃厚な色合いですが、鰹節系+薬味(特にしょうが)の味わいがきっちりと効いています。


2)支那そば(並:880円)
b0233046_2392711.jpg
出汁は、ころかけとベースが同じだとは思いますが、油分が入っているからなのか、より円やかさが加わり、甘さも増しているように感じました。正直、かなり甘いのですがついつい飲み切ってしまう美味しさを持っています。
b0233046_23102734.jpg
麺はきしめんのように幅広。「ぷりゅ」とした、わずかにゴムっぽい食感が特徴です。


3)ころうどん(並:660円)
b0233046_23115449.jpg
こちらは、単純に1)の熱い出汁バージョンです。こちらは温かいせいか、麺のモチモチ感がかなり少なく、残念ながら魅力的な食感ではなくなってしまっています。
b0233046_23121487.jpg


b0233046_2312369.jpg

1杯食するに大人の男性ならば5分と掛からない位のボリューム。また、具もなく薬味だけで頂きますので決してコスパがいいとは言えないうどんですが、この「ころかけの食感」は一食の価値あり!と思います。もうちょっと名古屋中心部軽だと気軽に行けていいのですが。



■信濃屋
■岐阜県多治見市上野町3-46
■0572-22-1984
■11:30から売り切れまで
 日曜・月曜・火曜休日


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-06-17 23:13 | ごはんの時間~名古屋めし

アナナス(ANANAS)

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、至福のクロワッサンとバケット、ブランパンの栄店「アナナス」です。

人気ビストロ「シェ・トト」で供されたバケットがとても気に入ってしまい、他のパンを食べたくなった「ブランパン」。週末に天白区の本店に行こう!と計画していました。
ところがダメ元でググってみると、なんと栄にジュースバーとパンを中心とした支店があるではないですか!早速突入しました!!


1)クロワッサン、りんごとクルミのデニッシュ、セーグル・オ・フリュイ(スティック)
b0233046_083613.jpg
クロワッサンは、絶品でした。さすが、どっちの料理ショーの特選素材。リッチな味わいでサクサクしているのにもかかわらず、油っぽくない。粉も味わい深く、とてもおいしいクロワッサンでした。
デニッシュは、クロワッサンと同じ生地なのか、これもサクサク。このお店のクロワッサンやデニッシュ関連は間違いなくおいしいです。
それに比べ、ハード系のパンは、ちょっと好みではなかったかな。私は、噛み千切れないほどのしっかり生地が好きですが、コチラのそれは、ふんわりめ。ナッツ&フルーツももっと入っていて欲しいです。


2)紅茶のクロワッサン
b0233046_085766.jpg
おいしいクロワッサンの上に、メロンパンのように紅茶のビスキュイが乗っています。お菓子パン好きの心がくすぐられる一品です。


3)パン・オ・ショコラ
b0233046_091816.jpg
断面図のように、ショコラがすこーし少ないです。ショコラその物は美味しかったので、もっとたっぷり入っていて欲しいかな。


4)ショコラ・ヴィエノワ
b0233046_094683.jpg
ショコラとパン生地がなじんでいない気がします。何が合わないのか?パンの固さかな…??


5)シンケンハムと菜の花、アーモンドのキッシュ
b0233046_0101854.jpg
ダシのきいた卵がふるふるしてて甘めで、食事パンというよりデザート感覚でとても美味しい。


6)ソーシース
b0233046_0104044.jpg
総菜パンの定番ですね。普通においしいです。


7)バタール
b0233046_0111342.jpg
生地は同じなのかもしれませんが、バケットの方が美味しいと感じました。なんでだろ?


8)バケット
b0233046_0113454.jpg
クラムは、空洞が多い他店のバケットと違って、きめ細かくて柔らかめ。対してクラストは、かっちりと固くて、とても香ばしい。
過去に食べた中でもトップクラスだと思います。


お店には、飲食店用にバケットの予約分もど~んとおいており、パンを選んでいる間にも別のギャルソン風の方が何本もまとめてバケットを買っていってました。
美味しいワインとこちらのバケット、そしてチーズがあれは今夜はもう何もいりません。
ちょっとだけ栄の中心部から外れていますが、運動がてらに是非立ち寄ってください。


■アナナス(ANANAS)
■名古屋市東区東桜1-9-36
■052-971-0507
■[火~金]11:00~20:00、[土・日]11:00~19:00 月曜休日



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-06-14 00:12 | ごはんの時間~洋

上海朱家角生煎包

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、夜中までOK!ジューシーな飲茶はいかが?「上海朱家角生煎包」です。
月末締めの打ち上げに、飲茶ならぬ飲酒に突入しました。


1)白肚(豚胃袋の冷菜:780円)
b0233046_0301960.jpg
コリ・シコな食感で、タレをちょいつけるとなかなか美味しい。豚さんの胃袋とは・・・うーんと思ったけど以上に美味しい。お酒のつまみにとても合う。


2)水餃子(600円)
b0233046_0304612.jpg
韮(にら)と芹菜(セロリ)を選択できます、今回はセロリで。きつくなくいい感じにセロリの香りが出ています。
b0233046_031658.jpg



3)牛肉水煮(1,580円)
b0233046_0311810.jpg
かなりの辛さはあるのだけど、カラッとた明るい辛さ。柑橘を思わせる酸味もあり比較的辛さが苦手な人でも食べやすいのでは。
よく汁を吸った細い春雨がたくさん入ってて、汁をたっぷり吸っておりホント美味しい。


4)南翔小籠包(600円)
b0233046_0314837.jpg
親指と人指しでマルを作った位の大きさ、ちっちゃい。中の肉から出たじゅわっと肉汁が閉じこめられています。旨み満開の汁でした。


5)えび餃子(585円)
b0233046_0321278.jpg
するっとした皮にぶりっぷりの海老。食感少し蒸しすぎ気味か、もうちょっと抑え目の方が旨みはあったと思います。
b0233046_0323253.jpg



6)海老マヨ(価格失念)
b0233046_0324974.jpg
こちらは特筆すべきことはありませんでした。


6)角生煎包(600円)
b0233046_0332889.jpg
外はパリッとしてて中皮はもちっ。しかしながら、肉汁にバラツキがありました。こちらもちょっと蒸しすぎかもしれません。今日はかなりお客さんが多いようで若干蒸しのコントロールが少し甘いような気がします。

食材はすべて本場のものを輸入しているそうで、本場そのものの味(ちょっと日本人向け?)というのがこちらのウリです。比較的リーズナブルな価格でお腹いっぱいに飲茶(茶ではなくお酒だけど)が楽しめました。あまり混んでいない時間帯の方が、飲茶系を楽しむには良かったのかも。


■上海朱家角生煎包
■名古屋市中区新栄1-5-30
■052-251-4715
■平日 17:00~翌2:00 日祝 17:00~24:00 無休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-06-07 00:36 | ごはんの時間~華

名古屋での美味しいもん、食べ歩きです。
by ririta11kg
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

検索

最新の記事

唐獅子
at 2013-11-05 01:04
東洋軒 名古屋三越店
at 2013-10-20 00:10
せと
at 2013-09-29 18:13
つづみそば
at 2013-09-27 00:49
細江屋
at 2013-09-23 23:26

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな