りりたのにゃごやんぱとろ~る

<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

山の底

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、南森辺りはカレー店の町か!でも一際輝く欧風カレー「山の底」さんです。

お店に到着したのが開店時間ほんのちょっと前。列はなさそうなので、角をくるっと回って大阪天満宮に行き、お賽銭をいれ姪の学業をお祈りしてきました。店の前に戻ると所要時間5分位、既に開店していました。
「山の底」だけに、ヨーデルがかかっています。店主もちょっとアウトドアのひとっぽい印象です。

1)ビーフとキノコのカレー(700円)
b0233046_21573871.jpg
ルー。思ったよりもサラッとしていましたが、最初に感じたのはフルーツ・チャツネっぽい甘味とスパイス感。それをしっかりとした出汁の旨みとコクがぐっと下支えしている感じで、両者のバランスがとてもいい感じでした。
ぷりっと立っているご飯もよかったです。
b0233046_21575611.jpg
お肉は小さめの角ブロックがいくつか入っていました。旨みはまだ中に残していましたが、もうちょっと大ぶりな方が肉の味わいが活きるかな、とも思いましたが700円ならこれで上等でしょうか。
また、これだけしっかりしたビーフカレーなので、なぜキノコ?とも思うがこれが「山」の底さんの主張なんでしょうか。
b0233046_2158113.jpg

WEBでこちらのお店を検索すると、この3種のカレーのうち、和風ラデッシュ・キーマとポークブロック・チーズの評判が非常に良い様です。今日は、あえて私のもっとも愛する欧風ビーフカレーを選択しましたが、あと二つのカレーもすごく気になります。また来ます!


■山の底
■大阪市北区天神橋1-18-8
■06-6926-4770
■11:30~15:00、18:00~23:00 土曜昼のみ・日曜休日 他


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-05-30 22:00 | ごはんの時間~伽

能登椽 稲房安兼

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、宇治の茶団子といえば、ここ!「能登椽 稲房安兼」です。

夏場では当日、冬場でも翌日中に食べなくてはならない。支店やデパートへの卸がないので宇治の平等院通りのお店に直接行かないと購入できない、とお土産というにはちょっと不便なシロモノですが、一度頂くとまた食べたくなる、稲房の茶団子です。


1)茶の団子(111粒:1,370円)
b0233046_23264540.jpg
食感は、もちもち、としか言いようがない。この食感を維持できるのが当日でしかありえないのは分かります。また、お茶の味わいはとても上品。食べなれていない人にとっては味が薄い、となってしまうかもしれません。お菓子に使われている抹茶パウダーとは全く違う「飲むためのお茶」を使っているため、ちゃんと淹れたお茶の味と自然な、飽きのこない甘味です。
b0233046_2327999.jpg
因みに中途半端な111粒っていうのは、二段重ねで潰れないようにずらして詰めてあるからです。一番大きいサイズのみ、このように木っぽい、若干高級感のある箱に入っています。贈答用にはこちらかな。

りりた♂が初めて食べてからかれこれ15年あまり(♀は生まれてずっと)、茶団子を食べる時は本当にこればっか。
そこで、稲房の他の商品を味わってみたく、ゴールデンウィーク辺り限定発売の、粽(ちまき)を買ってみました。


2)ちまき(3本:950円)
b0233046_23285237.jpg
こちらは茶団子よりもちょっと柔らかめの食感。でも味わいは茶団子と一緒でした。まぁ、もとは同じ「しんこ」「抹茶」「砂糖」なんで(笑)。
外観はこちらです。
b0233046_23291555.jpg
笹もグリーンなものなので、あまり笹の香りはそんなについていないかったです。

宇治市民が愛してやまない「稲房の茶団子」。多分これからも変わらなくて、私がおじいさんになっても、やはりこの味味わいの稲房の茶団子を食べ続けているでしょう。でも今度は、最中でも買ってみようか。


■能登椽 稲房安兼
■宇治市宇治蓮華11
■0774-21-2074
■9:00~18:00 木曜日・第3水曜日休日(祝日の場合は翌日休)
■http://www.inafusa-yasukane.com/

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-05-26 23:30 | おやつの時間

やみつきグリーンカレー@カラマ(KALAMA)

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、喫茶店でやみつきグリーンカレー「カラマ(KALAMA)」です。

とあるお昼、何を食べようかと歩いてたら、「数量限定・やみつきグリーンカレー」の文字と写真!思わず、ふらふらとファンタジー映画に出てきそうな佇まいのドアをあけてしまいました。
ドアの中は、手作り感いっぱいの女子空間!やばい!と思ったけど、あ、ランチしているおじさんを発見。ちょっと安心しました。

ランチセットのサラダ
b0233046_23323812.jpg
くるくる人参がかわいい。いい感じに酸味が効いていたドレッシングにとても甘いトマトが映えていました。全体にかかっていた塩がちょっと強めだったかな。

やみつきグリーンカレー
b0233046_2333571.jpg
海老・ナス・しめじがたっぷり。それなりに辛いんだけどココナッツミルクの甘味とスープの旨みがしっかりあり、酸味は控えめながらコクのある美味しいカレーでした。「やみつき」・・・わかります。
ただ、ちょっとボリューム少ないです。男性は大盛り(+200円)にすべし。

手作りメニュー(黒板メニューに本日のランチ)
b0233046_23332470.jpg
きれいな女性二人がオーナーの様ですが、こんなカフェにしたい、こうしたらくつろいでもらえるのかな、という思いがたくさん詰まった感じのお店でした。
想像以上に美味しかったグリーンカレー、すぐにまた食べたくなり、近くの業務用スーパーでペースト買って帰りました。でも、自分が作ってもあのバランスは再現できないだろうな。


■カラマ(KALAMA)
■名古屋市中区新栄2-17-4
■052-684-4224
■日月木 9:00~23:00
 火 9:00~18:00
 金土 9:00~24:00
■http://www.cafekalama.com/


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-05-23 23:34 | ごはんの時間~伽

游鈴(リュウリン) oishii

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、京都府宇治市の本格中華料理店「游鈴(リュウリン)」です。
一番の人気メニューは五目おこげ。土鍋でぐつぐつ言ってます♪

●五目おこげセット ¥1,500
b0233046_9501279.jpg
b0233046_9502392.jpg
味付けは濃い目、具だくさんの五目あんかけご飯。
アツアツなので、ゆっくり食べていると、土鍋ぎわのご飯がほどよく焦げてきて、これまた美味しい。

●飲茶3点
b0233046_9504464.jpg

●デザート
b0233046_951081.jpg
タピオカの入ったライチ味のバニラシャーベット。
見た目は普通なのですが、意外な味で美味しかった!

マンションの1Fにある、見過ごしそうな、目に入っても思わず通過しそうな店構えですが、実はなかなかの人気店。
地元民によると、五目おこげ以外の他の本格中華メニューもなかなかいけるのだそうです。
予約した方が良いです。

■中国料理 游鈴(リュウリン)
■http://www.ryu-rin.com/
■〒611-0002 京都府宇治市木幡西中31-7 ハイクラスマンション1F
■TEL 0774-33-3151
■営業時間 ランチ/11:30~14:00、ディナー/17:30~22:00(L.O.21:00)
[PR]
by ririta11kg | 2013-05-20 09:53 | ごはんの時間~華

高麗餅@菊壽堂(きくじゅどう)

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、超隠れ家的和菓子屋さん「菊壽堂(きくじゅどう)」です。

大体の場所を特定していても、和菓子屋さんの店構えを探していたらまず、見つからない。その辺を歩いていたOLさんに場所を聞いてやっと見つけました(この辺りのOLでは有名なのか?)。教えてもらってからでも一回通りすぎちゃいました。

1)高麗餅(5個650円)
b0233046_153979.jpg

■つぶあん
全体的に甘さ控えめで小豆そのものの美味しさ、そして食感がよく出てます。中に入っているお餅も、非常に柔らかめで餡との境界を最小限に抑えておりとても一体感があります。
■白あん
「あん」としてはつぶあんなどに人気を奪われがちな白あんですが、ちゃんと主役も張れる美味しさです。
■抹茶あん
菓子用の抹茶じゃなくて飲む抹茶を使っているのか、とても香り高くて味わい深い。発色も綺麗です。元宇治市民のりりた♀が抹茶菓子をほめることは殆どない、がこちらは絶賛。
■こしあん
なめらかなこし餡とシームレスなお餅の食感がいいですね~。
■胡麻あん
すり胡麻の風味がかなりしっかり出ています。この中では比較的派手な味わいで、胡麻好きの人にはたまらないかも。

2)お店外観
b0233046_1693.jpg
ごらんの写真のように目立つ看板はありません。京都の古い店ではよく見かけますが、出窓なショーウィンドーの下の方にちょこっと、メニューとちっちゃな木彫り看板があるだけです。

和菓子としてはかなり甘さが控えめで、柔らかい味わいなので抹茶や渋めに淹れたお茶よりも、薄めに淹れたほうじ茶などがよく合うと思います。
こちらはばら売りはせず5個セットなのですが、是非それを一人で(というか一通り)食べて下さい。それぞれの素材の味わいや風味をを比べながら食べて頂くのが一番美味しいと思います。


■菊壽堂(きくじゅどう)
■大阪市中央区高麗橋2-3-1
■06-6231-3814
■10:00~16:30 (茶房11:00~16:00)
 売り切れ次第終了、土曜・日曜・祝日休日


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-05-16 01:07 | おやつの時間

ソラカフェ (Sora Cafe)

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、ひっさびさの喫茶店カレー「ソラカフェ」です。
白を基調とした光差し込むあかるい店内。喫茶店にしては大きめの音だけど弦の音に艶があるいい音質です。

1)焼きカレーセット(980円)
b0233046_0315848.jpg
焼きカレーとはなにかな?と思って注文してみましたが、カレードリアのチーズたっぷりバージョンな感じでした。でも調べてみたら「焼きカレー」は門司発祥でカレーの上にチーズなどをのせオーブンで焼いたもの、とあります。
b0233046_0342593.jpg
具はにんじん・しめじは沢山入っています。また、チーズもたっぷり掛かっているので、とてもまったりとした濃厚さを感じます。しかし、「カレー」としては風味だけとまでは言いませんが、そんなに強く感じるものではなくスパイシーさもあまり感じません。やっぱりカレーというよりドリアに近いと思います。まぁ、ドリアとしては美味しかったです。
b0233046_0344039.jpg
焼きカレーは単品もありますが、今回はセットということで、木製ボールに野菜が入っているサラダが付きます。本当にたっぷりなので野菜好きな方におすすめです。
b0233046_0345532.jpg

今回は仕事の合間の昼食で慌ただしくいただきましたが、開放感のある店内に、よく響く音楽、ということで追加にコーヒーでも頼んで、ゆっくり時間をかけてくつろぎたいお店です。

■ソラカフェ (Sora Cafe)
■名古屋市中区千代田4-18-15 メディオ18ビル1F
■052-332-3933
■open time : 11:30-22:00
 lunch time : 11:30-14:30
 tea time : 14:30-17:00
 dinner time : 17:00-25:00 火曜日定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-05-14 00:36 | ごはんの時間~伽

天むす千寿 oishii

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、生まれは津市(三重県)な名古屋めし、天むす「千寿」です。

先日大須をチャリで通りかかったところ、昔風の定食屋さんな外観で行列を発見、家帰って検索してみたら、天むす発祥店の暖簾分けされた店だとか。おぉ、そういえば名古屋に来てまだ「天むす」食べてなかったや、と速攻訪問しました。

b0233046_2322216.jpg
休日の12時半位ですが、暖簾をくぐると、二つのテーブルの内ひとつが開いていました。ラッキーです。雨降りなのがよかったのかな。
メニューは「天むす」のみ。5個セットで735円、1個追加で+147円となっています。注文してから5・6分で、写真のような状態で供されました。
b0233046_23221818.jpg
ごはんは見るからにぷりっぷりでとても美味しそうです。おむすびは男性二口サイズ位で、ちょろっと海老の天ぷらが顔をだしています。

さて、実際に食べてみると、ご飯の味わいは見た目そのまま、とても美味しい。もちっとしているのですが、ツブが立っているシッカリとした食感。やはりおむすびはご飯が命、を実感します。
b0233046_2322482.jpg
半分頬張ります。中の衣は「サクッ」ではありませんでしたが、ご飯との調和は素晴らしく、ちょっと出汁っぽい味わいがあります。おにぎりの塩加減も天ぷらの美味しさを引き立たせており、「こりゃ美味い!訪問正解!」と心の中で叫んでしまいました。
海老も小さいけどもぷりっとしており、ご飯と天ぷらのバランスも絶妙です。
b0233046_2323842.jpg
お皿にそえられているのが「きゃらぶき」。海苔の佃煮ふうな味付けで蕗のくきを炊き込んだものです。これもまた天むすによく合っています。ひとり5個はちょっと多いかなと思ったのですが、ぺろりと平らげてしまいました。

食事している間にも、注文の電話や来客が絶えず、とても繁盛していました。でも、接客は丁寧で朗らか、人柄というかお店柄がすごく出ておりとても居心地が良かったです。


■天むす千寿
■名古屋市中区大須4-10-82
■052-262-0466
■【テイクアウト】8:30~18:00(売り切れ次第閉店)
 【イートイン】12:00~14:00(L.O.)火・水休日


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-05-12 23:27 | ごはんの時間~名古屋めし

梦麺88(むーめんぱーぱー)

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、「梦麺88(むーめんぱーぱー)」です。

本日はカレー気分。近くカレーを食べログで探していたら、目についたのがこちらの「限定カレー麺」。よくあるカレー風味のラーメンではなく、いかにも濃厚でコクがありそうなカレー麺じゃありませんか。よしこれだ!とお店へGO!!

ところが、順番待ち(10分足らず)している間に目についた「混ぜつけ麺」の美味しそうなこと。食券購入前だったので、思わず「混ぜつけ麺・並(400g)」を購入してしまいました。

混ぜつけ麺・並(850円)
b0233046_2210132.jpg
上にはたっぷりなもやしと水菜、そして、軽く焼いたふすま。400gの麺は薄く出汁がかっており、つけ汁無しでも素朴ながら味わいがしっかりとあります。
b0233046_22103357.jpg
このままで食べて麺の風味を楽しめます。また、弾力があり、かつモチモチ感もあるなかなか良い食感です。

b0233046_22105053.jpg
つけ汁は、ビビンバ石焼き風の椀に入れられており、フチの方はぐつぐつ沸騰しています。りりたは、食べ終わるまでつけ汁が熱いままでいて欲しい派なので大変嬉しいです。つけ汁は一口すするだけで複雑な魚介が感じられますが、決して節系のインパクトだけに頼っていない、豚骨とバランスの取れた良い出汁だと思います。
具は、炙られたチャーシュー、味玉半分、若干柔らかめのシナチク、白ネギ、焼きふすま、魚粉など。チャーシューはほろほろになるまで煮込まれています、もっと食べたい。もともと節系の要素が強いので魚粉はちょっと余分かな、という気がします。

いや、美味しかったです。次は、無料のおこげをつけ汁に浸してみたいな。いや、次こそはカレー麺かな。


■梦麺88
■名古屋市中区大須2-17-17
■052-229-0246
■平日11:00~15:30 17:30~L.O. 21:30
 土日祝11:00~LO21:30 無休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-05-08 22:11 | ごはんの時間~華

広島風 お好焼き本舗

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、大須に本格広島焼き!「広島風 お好焼き本舗」です。


21時ちょっと前の到着でしたが、店内に客はゼロ。鉄板かテーブルか聞かれてテーブルを選択。テーブルには鉄板はなく、お皿にのっての提供になります。
価格は、基本の肉・卵・そばorうどんで740円でちょっと高め。それにイカ・イカ天・えび・もちをいれるとそれぞれ+150円プラスとなります。

肉・卵・イカ天・そば(890円)
b0233046_0562010.jpg
一番の特徴は表面の麺が揚げた様にパリッとなっており、最後の方はちょっと顎が疲れる位です。でも、中の麺はしっとりとしているので他の具とのバランスは良いと思います。好みは分かれると思いますが、私はこれも有りかな、と思いました。
キャベツはしっかり柔らかく、さりとて水っぽくなく、いい感じで蒸されています。ボリュームもしっかりあり、トータルでなかなか美味しいお好み焼きでした。
b0233046_0564061.jpg
断面図です。
ソースもたっぷりかけてくれるので、途中に付け足すこともなく十分に食せました。ちょっと甘めですが。
ただ、コテでの切りが浅くて、皿の上で小切りにし難かった。お皿に入れるときは、鉄板上できっちりと切ったのちに皿に載せて頂きたかったです。

最初から最後まで1人でなんとなく居心地悪かったですが、味そのものは美味しかったので、また今度複数で訪問したいです。


■広島風 お好焼き本舗
■名古屋市中区大須3丁目11-16 2F
■052-253-7116
■11:30~15:00(L.O14:30)、17:00~23:00(L.O22:30)水曜定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-05-07 00:58 | ごはんの時間~和

名古屋での美味しいもん、食べ歩きです。
by ririta11kg
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

検索

最新の記事

唐獅子
at 2013-11-05 01:04
東洋軒 名古屋三越店
at 2013-10-20 00:10
せと
at 2013-09-29 18:13
つづみそば
at 2013-09-27 00:49
細江屋
at 2013-09-23 23:26

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな