りりたのにゃごやんぱとろ~る

<   2013年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2013ベルギービールウイークエンド・名古屋

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、今年で二回目ベルギービールをまったりと楽しめる「2013ベルギービール・ウイークエンド・名古屋」です。

名古屋・横浜・大阪・福岡・東京で開催される2013ベルギービールウイークエンド、全国に先駆け名古屋が開幕しました!
b0233046_2013629.jpg
まずは、専用グラス+コイン12枚なスターターセット(3,100円)を購入。このコイン3枚~5枚と交換でグラスにビールを注いでもらえます。


1)エスタミネ・樽生(3枚)
b0233046_2015716.jpg
「とりビー」はピルスナーで。すっきりとしたキレと飲み終えたあとの心地よい苦味が特徴。美味しい!


2)ウルフ7・樽生(4枚)
b0233046_2023510.jpg
バナナ香がいい感じです。フルーティながらもコクと苦味がうまく出ており本日の1番、かな。


3)ポテトノワゼット(1枚)
b0233046_2025670.jpg
あつあつのサクサクのポテトフライです。1枚(200円相当)で購入できるので、枚数調整にちょうどいいかも。


4)マレッツ・トリプル・瓶(3枚)
b0233046_2031534.jpg
コク、ボディ、苦味がどーんと来る、大味なビールです。パンチの効いた味わいを好む方にはいいかもしれません。

コインは残り1枚になったけど、もうちょっと飲み足りなかったので追加コイン(1,000円:5枚)を購入しました。思ったより多くのブースで瓶から注いでいます。
折角なのでこれからの2杯は、瓶から注いでくれるものではなく、ビールサーバーからのものにしよう!


5)パーム・樽生(3枚)
b0233046_2035846.jpg
適度なフルーティさとキレを併せ持っていました。すっきりと飲みやすい、でも若干特徴に欠けるかも。


6)ステラ・アルトワ・樽生(3枚)
b0233046_2043032.jpg
非常にきめ細やかな泡でクリーミー。キレのよさも十分でバランスの取れたピルスナーでした。


7)グラスリンサー(無料)
b0233046_204538.jpg
グラスを押し付けると水が勢いよくでて洗ってくれるスグレモノです。

8)イベント
b0233046_2051043.jpg
リストバンド(コインを買うとくれます)の番号による抽選会やバンドの生演奏などの各種イベントが行われています。


お土産コーナーには各種メーカーグラスと瓶ビールを販売しています。美味しかった「ウルフ7」と瓶による提供だった「カンティヨン・グース」を買って帰りました。
楽しかったけど、さまざまな特徴のあるビールを一通り飲めたわけではないので、また来年(それまでにもっとベルギービールの勉強して)出直します!


■2013ベルギービールウイークエンド
■2013年4月26日-5月6日
■久屋大通公園 久屋広場
■平日:14:00-21:00
土・日・祝日:11:00-21:00
■http://belgianbeerweekend.jp/


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-04-28 20:04 | おちゃけの時間

ガネー舎

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、東京カレーパトロール第四弾、一日80食限定のスープカレー「ガネー舎」です。

新橋駅烏森口から5分足らず、東京スープカレーの人気店ガネー舎にやってきました。
メニューは、ベーシックタイプの5種(とり・野菜・とり野菜・とりなす・メンチ)と酸味の効いたトマト・カシミール野菜の計7種です。
今回は基本ということで、とり+季節の野菜が入った「とり野菜カリィ(1,300円)」を注文しました。

1)カリィ部(+黒マサラ150円)
b0233046_0203191.jpg
まずは、スープ。辛みはそんなに感じませんでしたが、スパイス感はしっかりありました。もうちょっとコクや旨みがあればもっと良かったと思います。
鶏もも肉は非常に柔らかく煮込まれていてスプーンだけで食べることができる位でした。ジャガイモと人参は柔らかめ、それ以外の野菜は野菜として美味しく食べられるちょうど良い硬さで、「野菜を食す」という意味では美味しかったです。ただ、煮込まれてない故、当然スープが染み込んでいない。スープカレーの具材としては、素揚げした野菜の方がスープとよく馴染んで一体感が出るので好みです。


2)ごはん部
b0233046_021080.jpg
ターメリックライスはちょっと硬すぎ。もうちょっと柔らかいながらもつぶつぶ感がある方が良いと思います。具材があまりにも沢山入っているから?スープの量が少ないため、ご飯、最後に余ってしまいました。「スープ」カレーなので、ごはんが最後まで浸して食べることができる位のスープ量が欲しかったです。あと、らっきょは非常に美味しかったです。


3)テーブルマサラ(無料)
b0233046_0212774.jpg
スパイシーであるけど、そんなに辛くないスープ。よって、有料の追加スパイスが6種設定されています。今回は「黒マサラ」を頼んだのだけど、ウリの「辛み」「香り」「コク」をそこまで感じられませんでした。そこで、カウンター上にあるテーブルマサラを追加。こちらはなかなか良いのでは?自分で調整できるし、やはり無料なのが嬉しいです。


具材は沢山入っており、スパイシーで、そこそこ美味しかったのですが、トータル1,450円はコスパ的にはちょっと高く感じました。


■ガネー舎
■東京都港区新橋5-12-2 鴻盟社ビル B1F
■03-3433-0309
■月~金 11:30~15:00
 月・火 17:30~20:45
 水・木・金 17:30~21:30
 土 11:30~14:00
 日・祝定休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-04-26 00:21 | ごはんの時間~伽

アイアン・ナナちゃん

b0233046_0443056.jpg

名古屋名物、ナナちゃん人形が、アイアンマンしていました。わはは。



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-04-23 00:45 | ご近所ぱとろ~る

ザ・カリ

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、久々の東京カレーパトロール、第三弾は新橋「ザ・カリ」です。

平日のお昼三時間しか営業していないということで、行列を覚悟して訪れました。現地到着は、ちょっと昼ド真ん中を外して12時45分位。行列は店内に3名のみでした。

1)ビーフカリー大盛(1,050円)
b0233046_23545330.jpg
ルーはさらさらタイプ。しっかりスパイスが効いており、複雑味があります。でも、私が「ビーフカレー」に求めている旨みやコクが、期待していたより少し弱かった。大盛りを頼んだのですが、最後にはちょっとルーが不足気味になってしまったのがちょっと残念。ご飯のみが大盛りなのかな。

2)ビーフカリーのお肉
b0233046_23563491.jpg
写真のような大きさの肉が8切も入ってました。柔らかく、でも必要な食感は残してあり美味しかったです。

3)ビーフカリーの付け合わせ(ジャガイモ)
b0233046_23565434.jpg
こちらのお店は注文時に、皿上の付け合わせとして「ジャガイモ」か「キャベツのピクルス」をオーダーします。ジャガイモは形が崩れる直前までほこほこにしてあり、カレーやスパイスの風味も相まってとてもいい感じでした。

メニューのトップにはビーフカりーがあり、主力としてはビーフカリーなのかな?とも思うのですが、自分の求める「ビーフ」なカレーとしてはちょっと物足りなかったです。
ただ、スパイスはビシッと主張がありつつも(店出てから30分は、ほこほこしていました)バランスも良かったので、今度はチキンを是非味わって見たいです。

※平日昼のみですが、テイクアウトも行っているようなので、思ったより難易度は低そうです。

■ザ・カリ
■東京都港区新橋5-31-7 中村ビル 1F
■03-3437-2526
■11:30~14:30(土・日・祝休日)


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-04-22 00:03 | ごはんの時間~伽

シェ・トト

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、ひとり2千円足らずでガッツリ飲んで食べれます新栄のビストロ「シェ・トト」です。

ちょっと美味しいものが食べたくなった土曜日のお昼前、当日電話で滑り込めました。

1)ハムのサラダ
b0233046_23391486.jpg
たっぷりの野菜にハム。ハムと言っても軽めのパテって感じですか。酸味が効いててお肉の旨みが引き立っており、またサラダとのコンビネーションもいいです。


2)バケット
b0233046_23393212.jpg
香りが良く美味しい。良い小麦粉を使っている気がします。自家製ですか?って聞くと、天白区の有名店ブランパンさんから毎朝焼きたてを届けてもらっているのだそうです。


3)メイン(選択):チキンのバスク風
b0233046_23395139.jpg
もも肉がどーんと一本乗っています。骨付き肉の醍醐味である、「シガシガ齧り付き」を十分に楽しめるしっかりとした肉質でした。色とりどりのバスク風ソースも野菜の旨みがしっかり出ていてとても美味しかったです。ショートパスタは、ゆで加減も味もちょっと緩かったかな。


4)メイン(選択):黒鯛のポワレ 赤ワインソース
b0233046_23401481.jpg
若干火入れが強かったけれど、決してぱさぱさではなく肉厚な白身にしっとりさを残しており、赤ワインソースとの相性も良かった。それにしても、千円しないランチにこんなに立派な黒鯛さん出してええんかいな、と要らぬ心配。


5)洋ナシのタルト(選択):+490円で飲み物と共に
b0233046_234135100.jpg
美味しい!!ザクザクっとしたタルト生地に十分な存在感があってびっくりしました。食事に「追加」レベルではないタルトでした。


6)フォンダンショコラ(選択):+490円で飲み物と共に
b0233046_2342198.jpg
先ほどのタルトと違う意味でびっくり。こんなフォンダン・ショコラ見たことがなかった。フォンダン違うやん!チョコムースやん!しかし味そのものは濃厚で美味しかったです。


7)赤ワインのカラフェ
b0233046_23422586.jpg
こちらのカラフェはグラスに4~5盃取れて1,200円。しかも安いワインにありがちな妙な濃さがなく、フレッシュで落ち着きがあり、かつ酸もきれい。これはお得なハウスワインです。


美味しい食事と旨安ワインをがっつり楽しんで、およそ1人当たり2千円。
お店の雰囲気やサービスもよく、何より、食べたくなったときに、気軽に行きたいという気持ちを叶えてくれる「シェ・トト」は大変貴重なお店だと思います。



■シェ・トト
■名古屋市中区新栄2-25-3 新交新栄ビル 1F
■052-265-2002
■11:30~13:30(L.O)、18:00~22:00(L.O)月曜休日


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-04-17 23:43 | ごはんの時間~仏

バビルの塔

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、大阪は裏谷四カレー、バベルとちゃいます「バビルの塔」でっせ。です。

地図上ではややこしそうですが、谷四・4番出口から本町を西へ。左手に「宝石」の行列を眺めながら、内本町郵便局角を右折、1ブロック分北上すると左側に見えてきます。到着は開店ちょっと前、先客は2名でした。
本日の豆カレーは「小松菜といろいろキノコ」、肉カレーは新作の「クリームチーズのポークカリー」でした。キノコはちょっと苦手なものもあるので、あいがけは断念、肉カレーのあいめしを辛口で注文しました。


1)肉のカレー(クリームチーズのポークカリー辛口:800円)
b0233046_1921115.jpg
見た目はご覧のとおり、おぉバビルの塔!(笑)。ちょうど崩れた感じの外観です。ご飯はすこし固めでカレーには合いますが、ジャスミンライスはそんなにインパクトはありません。もうちょっと細長くなかったっけ?
ルーは、とても柔らかく煮込まれたポークがごろごろ入っています。スパイスはしっかりとした主張で、華やかで勢いのある(良い意味で)ちょっとジャンキーな美味しさを持っています。
トッピングされているプチトマトとクリームチーズで酸味が変化して、最後まで美味しくいただけました。もうちょっとアツアツだったらなお良かったのですが・・・。


2)ウオータークーラーとキャベツのピクルス
b0233046_19213176.jpg
店内には「お水はセルフ」との張り紙があり、テーブル席の反対側にウオータークーラーが設置されています。酢漬けのキャベツが隣に置いてあり、こちらもセルフサービスのようです。置かれている金属製のトングがらっきょ用みたいにちっちゃいので、キャベツが取りにくいです。
b0233046_19215588.jpg
厨房はひとり。三つの鍋で順番に作っていくので混雑時はちょっと時間がかかるかもしれません。(カウンター4席、テーブル2席×3、帰り際にはほぼ満席でした。)開店間際がねらい目かな。

次回は、豆のカレーを食べに訪問したいです!(隣の方の豆カレーを見ているととても美味しそうでした。)

■バビルの塔
■大阪市中央区徳井町2-4-5 エクセル内本町ハイツ 1F
■090-6234-8264
■http://バビルの塔.com/(ブログ:当日のメニューが分かります)


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-04-14 19:22 | ごはんの時間~伽

山本屋本店 広小路伏見店

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、名古屋味噌煮込みうどんの双璧、「山本屋本店・栄本町通店」です。
名古屋の味噌煮込みうどん、と言えば「山本屋本店」「山本屋総本家」の二大山本屋。名古屋に引っ越して早々に総本家系には行ってたので、次は「本店」系に行こう!と決めてました。


1)お漬物
b0233046_2241260.jpg
注文する以前に出てくるので、突き出し的な感じでしょうか。白菜と大根、そして胡瓜の浅漬けです。美味しいです。ごはんもいただければそれだけで完結してしまう、というか満ち足りてしまうので、ごはんは「有料」なのでしょう。醤油はうす口でキツすぎず、旨みを付け加えている感じです。


2)味噌煮込うどんの器
b0233046_2241264.jpg
うどんの器だけでなく、蓮華、湯呑もすべて「山本屋本店」のロゴ入り。


3)味噌煮込うどん(997円)
b0233046_2242041.jpg
味噌煮込みうどんのベースです。きれっぱしのようなかしわと刻み揚げ、ネギ、生卵は入っています。出汁は「総本家」よりも、「赤味噌」風味が少なく出汁というか旨みを強く感じます。でも、「味噌煮込み」なので味噌の風味、豆のニュアンスが重要と考えるりりたにとっては、「総本家」に軍配を上げたいかな。


2)しじみ入り味噌煮込うどん(1785円)
b0233046_22422381.jpg
普通のものより800円近くも高いだけあって、しじみは沢山入っています。出汁も普通の味噌出汁に加えてシジミ出汁がしっかりでていて一層のコクを感じます。ただ、このお味噌にシジミ出汁が加わったらこんな感じだな、と想像できる味わいです。季節に楽しむのもよし、食べた気で節約するのも良し(笑)。
b0233046_22455733.jpg
麺は、総本家の方が芯ががっつり残っていて生に近かったのですが、本店の方が味噌煮込みうどん素人のりりたにとっては食べやすかったです。
事前にWEB調べていた感じでは、味わいの「本店」、サイドメニュー充実の「総本家」という感じですが、意外と本店もサイドメニューも多く、味わいにおいてもあくまで好みによるところではないかと。

どちらも、コスパは良くないですが。

■山本屋本店 広小路伏見店
■名古屋市中区錦1-18-22 名古屋ATビル1F
■052-222-0253
■http://www.yamamotoyahonten.co.jp/


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-04-10 22:50 | ごはんの時間~和

ドームうまいもんワールド2013@ナゴヤドーム

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、ドームうまいもんワールド@名古屋ドームです。

開園10時に対し、10時30分頃到着。平日故か、スムーズに入場できスタンドから見下ろすと、ご覧の様にそんなに混んでいない様子。が、すでに天井は各種焼き物の影響でそれなりに曇っています。
b0233046_174599.jpg
まずは事前にチェックしておいた、「元祖博多からあげ専門店 田中」へ。一通り見た限りでは斜め後ろの「仙台厚切り牛タン 焼司やまもと」と双璧位に行列が出来ています。
b0233046_184880.jpg
こちらでは、唐揚げのみ。
(特製マヨネーズソースをかけた+100円バージョンもありますが、誰も注文してない)
唐揚げを特製のタレにさっと浸しています。タレ切りをしっかりするのと、プラスティックのロングコップに、超丁寧に山盛りにしてくれるので、一つ提供するのに結構な時間がかかります。これは、行列を演出しているのか?
b0233046_194247.jpg
唐揚げ(600円)。カラッと揚がった衣に、ちょっと南蛮風な甘酸っぱいタレが絡んでいます。意外とさらっとしているので、全くしつこくありません。中々に美味しいです。コップじゃなくてお椀にしたらあんなにお客さんを待たせる必要がないのにね。

b0233046_19598.jpg
次に行列の多かった「仙台厚切り牛タン 焼司やまもと」へ。このうまいもんワールドのパンフレット表紙になったお店です。ウリは勿論「厚切り牛タン」。売れ筋は厚さ2cmがウリの「牛タン串(800円)」+「仙台フランク(400円)」がセットになった仙台セット(1,000円)ですが、りりたは限定100食(ホントかな?)の「牛タン焼き(1,000円)」と「仙台フランク」を頼みました。
b0233046_1101829.jpg
こちらは、「牛タン焼き(1,000円)」。茹でキャベツが添えられ、タレに仙台味噌とネギ塩が選べます。厚みはそんなになかったけど食感は良かったですね。1,000円はちょっと高く感じましたが。
b0233046_1103363.jpg
こちらは「仙台フランク(400円)」。ジューシーかつ熱々・食感しっかりでとても美味しかった。こちらの方がおすすめです。

ガッツリものが2品続いたので早くもお腹に満足感が・・・。
これはマズいということで、人が少なげな「うまさぎっしり新潟」コーナーに。
b0233046_1113543.jpg
こちらでは新潟名産食べ物・お土産のほか、新潟地酒の飲み比べコーナーもあります。
りりたが頂いたのは、「天領盃・大吟醸(350円)」「北雪・純米大吟醸(350円)」「〆張鶴・純(400円)」「真野鶴・大吟醸(400円)」。
どれもよかったですが、フルーティさのインパクトでは「真野鶴」、すっきりさとのバランスで「北雪」が特に好みでした。
b0233046_1115429.jpg
新潟といえば「へぎそば」。つなぎに布海苔(ふのり)という海藻を使った蕎麦です。ぷりぷり感ありです。
b0233046_1121110.jpg
日本酒をちびちびやりながら食べていたのが、「山形尾花沢牛すじ鍋(500円)」です。2012ニッポン全国鍋合戦優勝という輝かしい実績がありますが、なにぶんブースが地味(笑)なので客足はイマイチ。でも、山形牛のすじ肉がちょうどよい食感までしっかり煮込まれており、肉と野菜の旨みがじわっと出た、肉じゃが風の味わいは絶品。是非ともおすすめの逸品です。

b0233046_1122797.jpg
お腹は十分満ち足りたのですが、美味しい日本酒によってココロは「昼下がりの旨酒」。次に向かったのは松江地ビール「ビアへるん」。
こちらでは、ピルスナー、ブリティッシュ・ビター、ヴァイツェン・黒ヴァイツェンの4種飲み比べセット(1,000円)を頂きました。ウリの国際ビール大賞2年連続のヴァイツェンは、バナナ香豊かですがすこし押しが強すぎ単調に思えました。対して、ピルスナーはデイルやタラゴンなどのハーブ香豊か、ブリティッシュはコクと苦味のバランスがとても秀逸な印象でした。4種合計1,000円は価値があると思います。

b0233046_1124558.jpg
最後にデザート二種。まずは、五平餅(160円)。出展は木曽奈良井宿きむらさん。もうちょっとお米のつぶつぶ感があった方がよかったな。五平餅というよりダンゴっぽい。タレはくるみゴマでした。

b0233046_1125934.jpg
笹団子(100円)。よもぎ餅の中に抹茶のニュアンス。皮はもう少しもちっとしている方が好きですが、さくっとした食感も、お餅の旨みが活きる控えめな甘味具合もよし。お勧めです。

さて、しっかり食べた後は美味しいお酒を飲みながらうだうだ過ごした4時間あまり。結構楽しめました。早めに行ったこともあり、「メーカーの協賛品」もしっかり頂けたため、入場料(前売:800円/@)も元を取ることができました(^^)v
b0233046_1131482.jpg


来年、また来たいな。


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-04-06 01:15 | ご近所ぱとろ~る

堂島misoろーる@モンシェール

名駅ミッドランドスクエア店でしか購入できなかった「名古屋限定・堂島misoろーる」が伏見店でも解禁された、ということで買いに行ってきました。到着は15時でしたが、幸いにもお客さんはほとんどおらず余裕で購入できました。

堂島misoろーる・ハーフ(745円)
b0233046_0333769.jpg
真ん中の黒いのは餡子、それを薄く味噌カスタードクリームで包み、さらにその周りを求肥で囲んでいます。また、生地と生クリームにも味噌が練りこまれています。
クリームと餡子のコンビネーション、どら焼きやパン、他のロールケーキで相性が非常にいいのは周知の事実ですが、それに味噌の風味を加えてとても「いい感じ」に仕上がっています。強い「味噌」味ではなくあくまで、風味にとどめているのがいいのかな。
写真の見た目はちょっとヘタれ気味ですが、とても美味しく頂きました。賞味期限は当日なので地方発送は行っていないと思います。名古屋に来られた方は是非!


■モンシェール 名古屋伏見店
■名古屋市中区錦2-17-21 NTT DATA 伏見ビル 1F
■052-222-0551
■10:00~20:00 不定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-04-03 00:35 | おやつの時間

名古屋での美味しいもん、食べ歩きです。
by ririta11kg
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

検索

最新の記事

唐獅子
at 2013-11-05 01:04
東洋軒 名古屋三越店
at 2013-10-20 00:10
せと
at 2013-09-29 18:13
つづみそば
at 2013-09-27 00:49
細江屋
at 2013-09-23 23:26

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな