りりたのにゃごやんぱとろ~る

<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ガッルーラ

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、名古屋No1イタリアンの呼び声高い「ガッルーラ」です。

予約の取れないイタリアンで知られているガッルーラさん。予約可能になるちょうど二ヶ月前でも、休日の予約が取れなかったため、無理やり平日ディナーに突入しました!

01)パーネ・カラサウ(っぽい)
b0233046_1451352.jpg
まぁ、これは普通。


02)ストゥッツィキーノ:
三河湾”車海老”の軽い炙りとキャビア
緑のサルサ”スナックエンドウ”の冷製カッペリーニ

b0233046_1453629.jpg
車海老もう少し炙った方が香りがリッチになるけど、清涼感が削がれる気もするので好みにもよるか。スナックエンドウと共に食感はよかった。ちょっと甘いソースが美味しい上に、キャビアがアクセントになっており、いい感じに仕上がっています。ストゥッツィキーノというより、アンティパストというか、プリモでも通用する一皿。


03)パーネ
玉ねぎのフォカッチャ

b0233046_146652.jpg
フォカッチャの底部に油分が固まっており、本場仕様?かもしれないけど好みではない。


04)アンティパスト1:
師崎産”サバ”と夏トマトのガスパチョ、きゅうりのサルサ
玉城村(沖縄)サトウキビ酢とエストラゴンの風味
b0233046_1465828.jpg
サバに臭みは全くない。きゅうりが食感・味わいともに妙に利いている。ハチミツ?な甘さと酸のバランスが面白く、正統派なようですこし変化球な面白いガスパチョ。


05)アンティパスト2:
桜の木で軽く燻したフレッシュ”フォアグラ”と”マンゴー”
鴨胸肉の冷製 栃の木の花のハチミツサルサ
b0233046_1473366.jpg
さすがスペシャリテ。蕩ける生フォアグラがとても美味。荒めに振りかけられた胡椒、そしてハチミツが実に利いている。鴨胸肉の柔らかさとふちをカリッと炙った食感のコントラストもよい。完成された一皿。


06)アンティパスト3:
豊浜産”地穴子”のインパデッラ
ピエモンテ産”黒米”のリゾット 熟したバルサミコと
b0233046_1481333.jpg
身はほこっ、皮はパリッと焼き上げています。リゾットの火入れは絶妙でソースも深みがあります。チコリの上の一粒の赤胡椒、カリッと噛んだときの味わいの伝播がまた、すばらしい。
このアンティパストも甘系、シェフは甘党?全然いいけど。

アンティパストにありがちな「単純にマリネした」だけのものは1皿もなく、全て一つ二つアイデアが盛り込まれた料理になっています。食材も1ランク上のものを使っている感、あり。


07)パーネ:
全粒粉のパン、ドライトマト
b0233046_1484869.jpg
これも普通。パンはあまりこだわりを感じられない。


08)プリモ:「ウンブリケッリ」
牛テールとセロリのラグー 薄く削った6ヵ月熟成のペコリーノ添え
b0233046_1501145.jpg
写真は取り分け後のもの。料理名から味わいは想像できるのだけど、でもそのレベルは「各種メディアの評価を見て、”すごく高まっている期待”」を裏切っていないものでした。
難を言えば、ソースの量はたっぷりなのだけど、もうちょっと「パスタ」を食べたかった・・・。品数の多いコースなので、気を利かせてくれるのかも知れないけど。


09)プリモ:「ロリギッタス」
北海道産足寄町の石田めん羊牧場のサウスダウン種の仔羊のトリッパ
ハラミとタンとハツ 空豆のラグー ペコリーノ サルド マトゥーロと共に
b0233046_1504239.jpg

ウンブリケッリと同じトマトソースだけど、ピリッと辛味を利かせており飽きません。トリッパ、そら豆の食感もよく、湯で加減も完璧。ガッルーラのパスタ、クオリティは非常に高いです。
因みに「ロリギッタス」はサルディーニャの伝統パスタ。リング状にしたパスタを更に捻ったもの。ガッルーラならではの一品。


10)セコンド:
北海道産『乳飲み仔牛』ヒレ肉とリードヴォー シチリア島マルサラ酒とヴィーツのサルサ
カルチョーフィとパルミジャーノレッジャーノのサラダ添え
b0233046_1554354.jpg
乳飲み仔牛の火入れは完璧。全く臭みのない仔牛は柔らかくモチモチしてて、肉そのものの味わいもすごく良かった。ただ、リードヴォーが「竜田揚げ」っぽかったのと、付け合せの野菜がちょっとシンプル過ぎかな。


11)ドルチェ:
フランス『ヴァローナ社カカオ61%』のチョコレートとトルティーノ
練乳とミルクの冷たいジェラートと共に
b0233046_1563473.jpg
チョコレートはとても上質だけど、生地のパワーがそれに負けている感。もう少しバターを多めにリッチに作った方がバランスが取れるのでは。


12)ドルチェ:
シチリア島の伝統ドルチェ カッサータを詰めた”クレスペッレ”
沖縄中城群中城村の安里さんの”パッションフルーツ”とライチ
b0233046_1571027.jpg
こちらは文句なし。クレープに包んだアレンジも面白く、フルッタも美味。


13)プティフール
b0233046_1573347.jpg
まぁ普通。というか、外注?
食後の飲み物はエスプレッソ・コレットと沖縄のアールグレイ。


お店の雰囲気はカジュアルに近い感じで居心地良い。接客も親しみを感じさせながらきっちり距離をとっている感じ。料理の選択肢は豊富。ワインも色々な提案をしてくれて、ショッピングのように、実際の食事をする前から「選ぶ楽しさ」を感じさせてくれます。

是非、再訪したいな。


■ガッルーラ
■名古屋市昭和区山里町70-2 山手アベニュー 2F
■052-833-5855
■[火~土]11:30~13:30(L.O) 18:00~21:30(L.O)
 [月]18:00~21:30(L.O) 月曜日はディナーのみ
■http://www.gallura.jp/


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2012-06-24 01:59 | ごはんの時間~伊

霧の森大福@高島屋 四国・瀬戸内物産展 oishii

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、現地でも行列必至(らしい)「霧の森大福」です。

先日の松坂屋名古屋店で開催された四国・瀬戸内物産展、土曜日にわずか開店15分で売れ切れたという「霧の森大福」をGETできました!

b0233046_22362718.jpg
通販と同じ、冷凍された状態での販売。6時間かけて冷蔵庫で解凍しました。
中身は簡単に言うと小倉クリーム、生クリームとこしあんです。お餅には、抹茶が練りこまれており、さらに抹茶パウダーがふりかけられています。生クリームとこしあんという二種類の甘さに、抹茶のほろ苦さが相まって絶妙なバランスに仕上がっています。

b0233046_22364013.jpg
大福にしては小さめ、頑張れば一口で食べることができます。使用されている抹茶は上品で「お菓子に使用されている抹茶としては、なかなか良い」と元宇治市民であるりりた♀のお墨付きです(褒めるのは結構珍しい)。
あぁ生を食べてみたい・・・。


■霧の森菓子工房
■愛媛県四国中央市新宮町馬立4491-1 霧の森内
■0896-72-3111
■http://www.kirinomori.co.jp/

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2012-06-17 22:37 | おやつの時間

讃岐うどんVS徳島ラーメン」@松坂屋 名古屋店

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、麺対決!四国・瀬戸内物産展「讃岐うどんVS徳島ラーメン」@松坂屋 名古屋店です。

物産展イートイン探検隊のりりたです。松坂屋の四国・瀬戸内物産展にて、讃岐うどんと徳島ラーメンを同時に食する事が出来るってんで、飛んで行って参りました。

1)もり家・天ぷらぶっかけ(735円)
b0233046_22274522.jpg
むちっとした食感は流石ですが、少しゆるめにしめています。あと、出汁が作り置き感がありちょっと残念。
でも、天ぷらはアツアツ・サクサクで美味しかったです。

2)ふく利・徳島ラーメン大盛玉子入り(700円)
b0233046_22281099.jpg
豚骨しょうゆなバランスのいいスープは、濃厚なんだけどどこかあっさり感があります。そのせいか、最初は少し物足りなく思ったけど最後まで飽きはなかったです。ほろほろに煮込まれたチャーシューは、若干のくさみを残しています。「徳島ラーメンは、ばら肉」のイメージがあったので、ちょっと面白かった。
b0233046_22283483.jpg
一番残念だったのは、麺がゆるかった事。麺そのものは、りりた♂好みの粉っぽさがあったのにな~。

と、いうことでちょっと消化不良な「麺対決」となりました。
これを解消するには・・・
b0233046_2229372.jpg
愛媛銘菓一六タルトです!いつ食べても美味しい~。

■松坂屋 名古屋店
■名古屋市中区栄三丁目16番1号
■052-251-1111
■http://www.matsuzakaya.co.jp/nagoya/

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2012-06-10 22:31 | ご近所ぱとろ~る

うな富士

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、名古屋うなぎ界の有名店「うな富士」です。

休みの日は予約を受けてつけてくれないのでまた何れ・・・と思っていたのだけど、土曜日店の前を通ったら珍しく「行列が無い!」ってんで思わず突撃をしてしまいました。

1)肝入りうなぎ丼(3,800円)
b0233046_1222297.jpg
ほこほこのうなぎがとても美味しい。肝は食感がむにっっとした食感に仕上げていますが、コスパ(通常のうなぎ丼+500円)はイマイチ。ご飯の間にも「ドン」とうなぎが入っており、とても嬉しい。

2)上ひつまぶし(5,800円)
b0233046_1224738.jpg
「上」と普通の違いはうなぎの量。通常の1.5倍のうなぎが木製のでっかい丼に鎮座ましましております。
b0233046_12301.jpg
期待していた程の厚みはなく、皮だけでなく肉部分もなにか脂で炙ったようにぱりっとしています。鰻を細めに刻んであるのはとても食べ易いですが、全体にちょっと油分が多すぎて後半にはちょっとモタれます。個人的に鰻そのわさびとネギをいれて出汁(肝吸いと同じ:昆布主体)で割る食べ方が一番好みでした。

思ったより痩せていたけど脂はしっかりのっていましたのでうなぎは合格。ただ、ご飯があまり美味しくなかった。うなぎ「丼」だからこそもうちょっとご飯の質に重きを置いて欲しいなぁ。

ひつまぶしのうなぎの断面図です
b0233046_1232267.jpg


■うな富士
■名古屋市昭和区白金1-1-4 プレザアント白金1F
■052-881-0067
■11:00~14:00,17:00~20:00 水曜・第1・3火曜は休日
 休日は予約不可

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2012-06-08 01:25 | ごはんの時間~和

エクストラコールドBAR NAGOYA

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、夏限定!「エクストラコールドBAR NAGOYA」です。

氷点下のスーパードライ~五感の全てで味わう、かつてない「辛口」体験をあなたに。のキャッチに惹かれのこのこやって来ました。

エクストラスーパーコールド(500円)
b0233046_23242025.jpg
日曜の昼下がり、待ち時間は3分程度でした。エクストラコールドとわさび枝豆、そして名古屋店限定の「味噌ライスコロッケ」を注文。3その後、分も経たないうちに、エクストラコールドがサーブされました。
第一印象は、グラスがちっちゃい(笑)。
一口飲む。
確かに冷たい。家でグラスを冷凍庫に入れてギンギン冷やした感じに近いです。気持ち的にちょっとキレが甘く感じますが、細やかな泡の旨みが印象的です。

名古屋店限定「味噌ライスコロッケ」(400円)
b0233046_23291041.jpg
二月に名古屋ドームで開かれた「新なごやめし決定戦」でのグランプリ作品です。
まぁ普通に美味しかったです。が、厳密に言うと衣がちょっと焼きすぎ。枝豆の方は後味が爽やかでビールにとても合っていました。

席数の割りに店員(というか、エクストラコールド・ガール)が多く必要以上に「お代わりは如何ですか?」攻撃が多い(笑)けどビールが美味しいのは間違いなし!
キャッチの、かつてない「辛口」ってのはちょっと違う気がするけど、そのオイシさは否めないです。

■アサヒスーパードライ エクストラコールド BAR NAGOYA
■愛知県名古屋市中区栄3-15-7
■052-262-6168
■5/16-9/30限定

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2012-06-04 23:29 | ごはんの時間~名古屋めし

名古屋での美味しいもん、食べ歩きです。
by ririta11kg
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索

最新の記事

唐獅子
at 2013-11-05 01:04
東洋軒 名古屋三越店
at 2013-10-20 00:10
せと
at 2013-09-29 18:13
つづみそば
at 2013-09-27 00:49
細江屋
at 2013-09-23 23:26

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな