りりたのにゃごやんぱとろ~る

<   2012年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ラ・ヴァガボンド(三たび)

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、鶴舞フレンチの新星「ヴァガボンド」さん、3度目になります。

前回のディナーはジビエ(鳩と雷鳥)で大大満足だったのですが、もう季節がらジビエはないので、通常のメニュー・ルージュ(6300円)を選択。
ワインは相談の上、ヴィアンドゥに赤のグラスワインを、それ以外は2006年のムルソーをあわせました。

1)アミューズ:
ポロ葱のムース、サザエ、空豆のコンソメジュレを添えて、あおさのフィアンティーヌ
b0233046_22554989.jpg
仄かな味わいのムースと、超濃厚なコンソメジュレ、アクセントにサザエの内臓の苦味が加わってインパクトのある一品からスタート。


2)アントレ1-1(選択):
<ヴァンデ産>仔うさぎのパナシェ ジュ・ド・ラブロー 色々な調理法で
b0233046_22562730.jpg
手前の骨付きは背ロースの香草パン粉焼き。柔らかくうまみがありオリエンタルなハーブ感があります。真ん中は背肉とパプリカをバイヨンヌ豚の生ハムで巻いた物。一番奥は、頭・内臓・後ろ足などのテリーヌ。フォアグラ、ピスタチオが混ぜ込まれています。パセリソース、トリュフソースと○○ソース(不明:黄色のもので仔ウサギからとったソース)、塩、胡椒が添えられおり、色々な部位を様々な味わいで楽しめます。


3)アントレ1-2(選択):
オマール海老のミ・キュイ クスクスタブレ トリュフ卵 井深農園の春
b0233046_22573840.jpg
まずは、ブーケの花束。アントレの定番の付け合せ、とても綺麗です。
b0233046_22581985.jpg
オマールは好みからすると、若干火入れが強すぎたかな。でも、クスクスのラタトゥイユ和えとトリュフ卵、更にオマールの出汁がたっぷりでているアメリケーヌとの相性は非常に良かった。
加えて、ムルソーとの相性も(笑)。


4)アントレ2:
穴子のマトロートとペリゴール産鴨のフォアグラのトゥルト モリーユ茸のソース
b0233046_22594418.jpg
初回訪問時のトゥルトも絶品でしたが、今回もまた然り。
b0233046_230629.jpg
鮑の替わりに穴子のマトロート(赤ワイン煮)が入っているのですが、これがまたフォアグラ、ほうれん草、そしてマディラワインベースのソースに合っています。このソース、モリーユ茸の戻し汁がなんとも深い味わいで、米粉のパンを全部使っちゃいました。
添えられているのは独活の新芽、ハートマークはカタバミの葉っぱ。


5)カモミールのグラニテ
b0233046_231523.jpg
生のカモミールを使ったグラニテ。相変わらず、濃厚な香り。


6)ヴィアンドゥ(選択):
『ドンブ・カイユ』ドンブ産鶉のファルシ、黒米のリゾット(+1,200円)
b0233046_2334548.jpg
肉そのものは少し淡白で、凝縮感も少なめ。でも、マディラソースが、複雑かつ旨みに満ちていますので、十分に満足感が得られます。黒米は、リゾットにしてはしっかり目の食感。これもなかなか良い。付け合せのインカの目覚めのチップスがこれまた美味しい。


7)ヴィアンドゥ(選択):
『ピジョノー・エトフェ』ラカン産仔鳩 胸肉のサルミ 腿肉のパイ包み(+2、500円)

b0233046_2323821.jpg
胸肉の上に乗っているのがささみ、そして腿肉はミンチになってパイ包みされています。付け合せはオニオンヌーボーと長野県産グリーンアスパラ。そして、濃厚なサルミソース。
b0233046_2331362.jpg
胸肉の火の加減は完璧。肉そのものの味わいが強く、柔らかながら弾力もある食感もよし。この皿もそうだけど、ソースの出来がどれも素晴らしいです。


8)デセール:
 ヴァローナ『ピュア・カライブ』フォンダンショコラ 黒トリュフのグラス(+300円)
b0233046_2392442.jpg
あまおう苺のミルフィーユとの選択。「あまおう」は、2回食べているのでコチラを選択。というか、フォンダンショコラが大好きなので他に選択肢はない。ピュア・カライブを使っていることも好印象。デセールの選択肢が少ないことは一つの弱点だとは思うけど、一つ一つの出来はとても良い。ほおずきも美味しかった。


9)お茶とプティフール
b0233046_2395939.jpg
アールグレイのフィナンシェ、胡麻抹茶のクッキー、生チョコレート

ワイン:ムルソー2006年:ドメーヌ・ラトゥール・ジロー
b0233046_23101545.jpg
前菜までは、コチラ一本で。ミネラリィでナッティで厚みのある果実。料理との相性はとてもよかったです。ヴィアンドゥはポマールをグラスをいただきました。

コスパの良いことで知られているヴァガボンドですが、今回は追加料金もそれなり。でも、十分価値のある内容、オイシさの絶対値が光った料理の数々でした。サービスも絶妙な距離をとっており、とても居心地がよいです。
また、訪れます!


■ラ・ヴァガボンド
■名古屋市中区千代田2丁目14-24 キャノンピア鶴舞1F
■052-253-7343
■Lunch [水~日曜日]  11:30~13:30 (L.o) (前日までの要予約) 
 Dinner[火~日曜日]18:00~21:00(L.o)
■http://www.vagabonde.jp/


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2012-05-26 23:13 | ごはんの時間~仏

薬膳ラーメン 好来分店

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、不思議な味わいラーメン「薬膳ラーメン好来分店」です。

通勤中ほぼ毎日、大きく書かれた「薬膳ラーメン」の看板が目に入って来るので、果たしてそれが店名なのか品名なのか、ちょっと気になっていました。そこで本日、突入です!

ランチメニューは4種類。何れも薬膳ラーメンとご飯もの、漬物とのセットで、白ごはんが700円、ミニチャーシュー丼・ミニ明太子丼・ミニ豚キムチ丼の場合は800円でした。今回は、ミニチャーシュー丼セットをたのみました。

Bセット(薬膳ラーメン+ミニチャーシュー丼+高菜)
b0233046_0325766.jpg
スープは何となく天下一品を思わせるような色合いと野菜系の甘みも感じますが、さらっとしています。ベースはその野菜と豚骨と貝系な感じですが、どれも強くないのでちょっと中途半端感があります。でも、それが身体によくて「薬膳」なのかな?
テーブルには、白コショウ・ニンニク粉・ラー油や朝鮮人参酢までおいてあり、これで変化をつけてください、な感じでしょうか。でも、りりた的には、小手先だけの変化よりいっそ貝の旨みを強く出してメイン張った方が面白いかな、と思いました(貝のラーメンはメニューにありましたが・・・)
b0233046_0332154.jpg
麺はもちっ・むにっ系で結構好み。メンマは太くて割と沢山はいっており、これも好み。巻きチャーシューには臭みがのこっており、ちょっと残念かな。ミニチャーシュー丼は味わいもまずまずでとボリュームも丁度良いです。

全体的に、セットとしての昼食の満足感はありましたが、ラーメン単体としての魅力というとあと一歩、って感じです。

■薬膳ラーメン 好来分店
■名古屋市中区東桜2-22-22 曙ビル1F
■052-932-1439
■11:00~翌2:00 無休

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2012-05-24 23:29 | ごはんの時間~華

汐蕎麦・雫

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、平日の昼だけ営業、サラリーマン泣かせのラーメン屋さん「汐蕎麦・雫」です。
「平日の昼しか営業していない」といった状況にとても弱いりりた♂。大阪のときも「群青」「弥七」にも頑張って行きました(笑)。この汐蕎麦・雫さんも、平日の昼間だけBARを間借りしてラーメン屋さんを営んでらっしゃいます。

1)汐そば(750円)
b0233046_1271995.jpg
鶏と魚介のダブルスープ。無化調ということで、色々な材料からエキスを少しずつ引き出して先の二つの旨みを最大限に活かすよう心がけているとのこと。塩も旨みを活かす為にギリギリのラインで使われているようで、複雑ながらもとても調和のとれた味わいに仕上がっています。スープの最後の方に少し節系(魚粉?)が強くなってしまうのがちょっと残念だけど、十分合格ラインです。
b0233046_1273825.jpg
麺は、細身のほぼストレート麺。つるプリ系でスープに凄く合っています。チャーシューは柔らかくもモチ感があり、臭みは全くありません。丁寧な仕事だと思います。

2)醤油そば(750円)
b0233046_1291267.jpg
裏メニュー。まずは看板の汐そばを食した後、再度訪問した時にいただきました。小豆島の醤油を使っているそうで、この醤油に出会えたからこのメニューを開発した、という程のほれ込み具合。こちらのそば、醤油が加わることでコクが増していますが、全体が醤油の味わいにに包まれてしまうので、汐そばとは好みが分かれるかな。

あと、メニューとしてはチャーシュー麺にあたる「肉汐そば(950円)」、今日のご飯(100円:行った時は菜飯・炊き込みご飯)があります。

ちょっとずつメディアへの露出も増えているみたいで、先日、TVの取材でTHE虎舞竜の高橋ジョージさんが来られたそうです。おすすめなお店なのですが、オンエアーされて、メジャーになって、群青や弥七みたいに行列店になってしまったら、ちょっと残念だな。

■汐蕎麦・雫
■愛知県名古屋市千種区内山3-20-19
■11:30~14:00 土日祝休み


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2012-05-21 11:30 | ごはんの時間~華

北フランスより中継中:その2

フランスはノルマンディー地方の飲み物といえば、りんごのお酒、シードルとカルバドス。
b0233046_4273068.jpg
どちらも日本でも見かけますが、本場の生シードルはこのノルマンディー地方でしか飲めないそうです。理由はアルコール度数も糖度も低いため、作った先から劣化が進むから。
飲んでみたら、ちょっと不思議な味でした。
日本で飲むのよりずっとドライ。加えて古いワインのような発酵臭とハーブをミックスしたような香り。
いくつかのお店で飲みましたが、どれも微妙に味は違うものの同様でした。
ちょっと癖があるので、慣れないと苦手かも。
[PR]
by ririta11kg | 2012-05-18 04:27 | ぱとろ~る(ちょい遠)

北フランスより中継中

モン・サン=ミシェルにゃ
b0233046_7254417.jpg

[PR]
by ririta11kg | 2012-05-17 07:25 | ぱとろ~る(ちょい遠)

三平らーめん

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、名古屋で薩摩味!サービス精神旺盛な「三平らーめん」です。

名古屋の超有名ビストロ「ダイア」のまん前にあり、看板のド派手さでは負けていない「三平らーめん」。ダイアは予約取れないけど、こちらなら空いているぜ!(&サイフにも優しいゼ)ということで、突入してきました。

元祖濃厚黒味噌とんこつ野菜盛り1.5玉(850円+100円+50円)
b0233046_0303722.jpg
野菜は、ダブルとシングルが選択でき、これはシングルです。ダブルだと野菜で500gあるそうです。白菜ともやしが主です。スープの色合いは濃厚な赤味噌色。トッピングは細長いモチモチとした食感のチャーシューと半熟たまご、コーンです。
b0233046_0305445.jpg
まず、野菜を取り崩してスープに絡めます。味噌味が濃いので、まるで野菜の味噌炒めを食べているみたいです。しかも1人前弱はありそうです。ダブルだと、多分それだけでお腹がふくれます。麺は、もちっとした、弾力と食い込みの良さが同居した太縮れ麺、ご覧のようにすごくスープに絡んでいます。スープは複雑さこそないですが、骨太な造りでとにかく味噌味噌味噌+豚骨、って感じです。それでも、意外とイケるから不思議ですね。

先の野菜盛りに加え、うずら10個(150円)や焼き豚ステーキ(350円)海苔まし、メンマ増し、葱増し、コーン増しまでトッピングは多彩。チャーハンセットなんかはセルフ盛りのお代わり自由で150円とビックリ価格。おまけにカウンターの上の箱の中には、次回来たときに使える無料の「トッピング自販機食券」がいろんな種類入っているという充実振り。

これはまた、来るっきゃないでしょう!(何でガラガラなんだろう・・・?)

■三平らーめん
■名古屋市中区新栄3-1-1 新栄町ハイツ104
■052-238-9629
■月~金 11:00~14:30 17:00~23:00(L.O.22:30)
 土・日・祝 11:00~23:00(L.O.22:30)


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2012-05-16 00:31 | ごはんの時間~華

りりた史上・地上最速@上海

上海でぶっとばしてきました。
b0233046_6111646.jpg

[PR]
by ririta11kg | 2012-05-15 06:12 | ぱとろ~る(ちょい遠)

クミン

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、名古屋では数少ない?個人カレー店のひとつ「クミン」です。
休日の昼遅く、ずっと前から気になっていた家の近所にあるカレー屋さんに突入しました。

ビーフカレー(Lサイズ:750円)
b0233046_22591013.jpg

さて、メニュー(トッピング)の種類は多いのですが、やはり押さえるべきは「基本」ということでビーフカレーのLサイズを注文しました。
待ち時間は、わずか3分程度。最近は、個別に暖めたりスパイスを加えたりする店を訪れる事が殆どだったので、注文して直ぐにごはんを皿に盛り始めたことにちょっとビックリしてしまいました。
味わいは、何かが突出しているわけでもないですが、とてもよくまとまった味わいで深みもありました。まじめに作っているカレーな感じがしました。ただ、お肉はもうちょっと食感が欲しかっな。

愛知は言わずと知れた超有名カレーチェーン店、CoCo壱番屋の本拠地です。名古屋市内でも店舗は非常に多く、「コメダ珈琲」か「CoCo壱」か位に沢山見かけます。
正直、CoCo壱は大好きなのですが、やはりこのような個人店には頑張っていただきたいなー、と思います。

■クミン
■愛知県名古屋市中区千代田3-1-24
■052-323-6561


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2012-05-13 23:00 | ごはんの時間~伽

祇をん 萬屋(よろずや)

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、「祇をん 萬屋」の九条葱うどんです。
ゴールデンウィークにもかかわらず肌寒かったので、おもわずあんかけを注文。

九条葱あんかけうどん(1200円)
b0233046_22484769.jpg

碗を覆い尽くした九条葱をかきわけると、ぷわーっと香る濃いめのだし。どれだけのカツオからこの濃厚だしが産れるのだろう、身体にしみわたるぅ~。
そこから、九条葱の残り香へと続く味わいの変化は、これ一つの完成品。めん自体は正直いまいちですが・・・。

開店12時ちょうどに行ったら、既に何十人もの行列ができていたけど、待ってよかったと思える一杯でした。

ところで、名古屋で葱といえば白葱か極細の青葱ばかりで、九条葱のようなのはあまり見かけません。我が家では必需品なんだけどな~。
というわけで、デパ地下の「京野菜コーナー」へ行ってきます。

■祇をん 萬屋 (よろずや)
■TEL 075-551-3409
■京都市東山区花見小路四条下ル二筋目西入ル小松町555-1
■営業時間 12:00~23:00


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2012-05-10 15:34 | ごはんの時間~和

新在家ラーメンもんど

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、こだわりの新しく懐かしい味わい「新在家ラーメンもんど」です。

たまに、とてもとても食べたくなる時がある「ラーメンもんど」。実家に帰った際、久々に訪れましたが、なんとテーブル毎にiPadが設置されており、ワイプ/タップで注文が出来るようになっていました。ビックリ。

1)謹製 中華そば・味玉入り(730円)
b0233046_1323924.jpg
鶏がら醤油の味わいは少し強めで、このちょっとの強さがノスタルジックかな。味わい深くコクのあるいいスープです。具もシンプル、器も昔ながらのチャルメラ屋台を彷彿させられますね。
b0233046_1332155.jpg
麺は中太のゆるやかカーブ麺。もっちり感がいいですが、もう少し粉っぽさがあった方が好みです。


2)新味 豚骨醤油麺・味玉入り+1.5玉(890円)
b0233046_1333618.jpg
醤油ととんこつがいい具合に同居していて、魚介もしっかり裏方しています。先の中華そばよりもスープにかなりパワーがあるのに実に滑らかで柔らかな口当たり。これはウマイです。難を言えばチャーシューにもうちょっとインパクトが欲しかった。
b0233046_1335882.jpg
麺は、幾分細めの中麺で「固め」をチョイス。つる・プリな食感を愉しむことができました。スープが若干オイリーなので絡みもちょうどいい加減でした。

iPadを使っての注文は、麺の固さや量、ネギの量や味玉の有無、サイドメニューなどがじっくり選べるので便利。ただ、年配の方にはキビしいかも。(通常の呼びブザーもあります)


■新在家ラーメンもんど
■兵庫県加古川市平岡町新在家273-8
■079-420-8123
■11:30~20:00 途中休止あり 月・第三火曜休日

■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2012-05-08 01:35 | ごはんの時間~華

名古屋での美味しいもん、食べ歩きです。
by ririta11kg
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新の記事

唐獅子
at 2013-11-05 01:04
東洋軒 名古屋三越店
at 2013-10-20 00:10
せと
at 2013-09-29 18:13
つづみそば
at 2013-09-27 00:49
細江屋
at 2013-09-23 23:26

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな