りりたのにゃごやんぱとろ~る

カテゴリ:ごはんの時間~華( 32 )

唐獅子

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、時間のなくともお腹いっぱいご所望の方!「唐獅子」がおススメです!

定食もチャ―ラーも500円、割と空いてる、出るのが早い、そしてお腹が一杯になる新栄の「唐獅子」を紹介いたします。

1)その日の日替わりランチ:肉ともやしの炒め物(500円)
b0233046_0555587.jpg
ごはんとメインとサラダがワンプレート、小皿(ポテトサラダ)、それにスープが付いています。お肉たっぷりです。味はそれなりに濃い目だけど、全然気になりません。兎に角おなかがいっぱいになります。
b0233046_0561579.jpg
兎に角500円でいいですか?という位ガッツリ付いてきます。肉を食べていると顎が疲れる位です(笑)。

2)別の日の日替わりランチ:麻婆飯(500円)
b0233046_057124.jpg
そんなに辛くはありませんがしっかりとボリュームはあります。キャベツと混ぜても結構美味しいですよ。
b0233046_0573590.jpg
小皿のメンチカツです、これもBIGです。メインプレートと合わせるとそれなりに暴力的なボリュームになります。

3)チャ―ラー(炒飯とラーメン:500円)
b0233046_059073.jpg
チャ―ラー500円の炒飯部です。味わいはやっぱりちょっと濃い目だけど、ラーメンとの相性はいいです。
b0233046_0595645.jpg
b0233046_114754.jpg
チャ―ラー500円のラーメン部です。チャーシュー、のり、もやし、ネギ入りです。スープは多分、化調で整えてあると思うし麺は市販の麺に近い感じがするけど、それが何か?チャーラー500円は偉大です。
b0233046_112178.jpg
b0233046_12538.jpg
プラス100円で麻婆飯になるし、天津飯にもなります。天津飯はたまごふんわり、+100円の価値は十分あります。

b0233046_133768.jpg
日替わりの内容は店頭の黒板で分かります。たまに通っていますが、昼どきド真ん中でも入れなかったことは無いです。日替わりにしてもラーメン+飯物にしても、お腹が満足できること間違いなし!


■唐獅子
■名古屋市中区新栄2-1-4
■052-241-8885


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)

唐獅子中華料理 / 新栄町駅高岳駅千種駅

昼総合点★★★☆☆ 3.3


[PR]
by ririta11kg | 2013-11-05 01:04 | ごはんの時間~華

つづみそば

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、高山ラーメンの横綱、かな?「つづみそば」です。

日曜日、お昼真っ盛りの12時過ぎに到着。大行列を覚悟しましたが、お店内外で9名の先客、思ったよりも早く座れました。


1)中華そば(600円)
b0233046_0483524.jpg

細い縮れ麺、醤油スープに具はシンプル。高山ラーメンとはこうだ!みたいなスタンダードなビジュアルです。
b0233046_0461486.jpg
どちらかいうと緩めですがのど越しはまずまずでした。
b0233046_046289.jpg
チャーシューはしっかりとした煮豚タイプ。味は悪くはないのですが、ちょっと小さく感じました。
b0233046_0464483.jpg
スープはとてもきれいに輝く薄しょうゆ色。動物系、魚系、かえしのバランスがとても良いのですが、まとまり過ぎてインパクトに欠けるのが正直なところです。

2)ワンタン麺(中盛:950円)
b0233046_047465.jpg
中盛はワンタンに麺が1玉入っています。因みに普通のワンタン麺は0.5玉です。
中華そばとの違いはワンタンが入っていることなのですが、その差は350円もあります。
b0233046_0472859.jpg
ワンタンは肉の部分が小さく、肉の味わいは殆どありません。しかし、ワンタンの皮はつるんとしていて滑らかで柔らかく、これは皮を楽しむためのワンタンのように思えました。
b0233046_0474530.jpg

美味しい高山ラーメンと言えば、家の近所にある「真砂そば」や「馬山(正確には平湯)」の印象が強かったのですが、インパクトのある両店に比べて”絵にかいたような”高山ラーメンでした。
好み的に、近くにあれば良いけれどわざわざ食べに行く感じではないかな、と感じました。


■つづみそば
■高山市朝日町52
■0577-32-0299
■http://j47.jp/tsudumi/


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-09-27 00:49 | ごはんの時間~華

八龍 千代田店

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、札幌味噌ラーメンを名古屋で・・・「八龍 千代田店」です。

到着は土曜日の13時過ぎ、人気店らしくほぼ満席でしたが、カウンター2席だけ空いていました、ラッキー・・・かな。

味噌ラーメン(700円)
b0233046_201525.jpg
もやしがたっぷり乗せられています。ちょうど良い位に火通しされており、麺と一緒に食べると美味しい。メンマは薄くて食感も弱く、あえて必要ない感じがします。チャーシューは、一見乾いていて旨みがなさそうに見えますが、後述の理由でOK。
b0233046_2011673.jpg
スープは、結構オイリー。ただクドさはあまり感じられません。むしろ濃厚味噌のインパクトを、口当たり良く和らげてくれているように思えました。味噌は、通常の味噌らしさに加え、発酵的な酸味までもが感じられ好印象。それに少しピり辛さをプラスして味わいに広がりを持たせています。このスープだと、チャーシューはちょっと淡泊な感じの方がバランスが取れているような気がします。
b0233046_2012574.jpg
麺はちょっと太めで緩いカーブを描いています。札幌ラーメンっぽくない感じですが、モッチリ、ちょっとプリプリでスープと合っています。
満足の一杯でした。ただ、メニューがサイドメニューが白ごはんだけなのは、ちょっと寂しく感じました。

■八龍 千代田店
■名古屋市中区千代田2-2-21 ベルメゾン太田 1F
■052-262-2053
■11:00~14:30、17:00~22:00 日曜・祝日定休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-09-16 20:01 | ごはんの時間~華

銀波露(ぎんぱろう)@名古屋三越栄店・大北海道展

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、炭火焼肉感覚ラーメン「銀波露(ぎんぱろう)@名古屋三越栄店・大北海道展」です。

北海道のラーメンですが、あえて「醤油メイン」で出店しているのが面白くて食べてみました。

醤油らぁめん(750円)
b0233046_0393815.jpg
丼の大半を占めるチャーシューと胡麻&ニンニクがやたらと降りかけられている、インパクトの強い外観です。
b0233046_040367.jpg
小柄な女性の手のひら近くもありそうな巨大なチャーシューが2枚。肩ロースハムを煮込んだような外観と柔らかみを持っており、お肉の旨みもしっかりとあります。
b0233046_0402280.jpg
麺は黄色めの縮れ中太麺で、プリ・しっかりとした食感。ただ、伸び難そうだけど、普通の麺だと思います。
b0233046_0403942.jpg
スープは醤油とんこつで、深みのある、そして適度な焦げ感のある良いスープです。玉ねぎや青菜などの野菜や大量のニンニクを炒めるときの焦げ感がスープに移っているのだとおもいますが全く苦味を感じず、ベストな炒め具合だと思います。

好き嫌いのある味わいである、と聞いていたのですがりりた♂的にはとても美味しく感じました。ただし、かなりニンニク臭くなりますので後に予定がある場合は行き辛いかな。

■銀波露(ぎんぱろう)@名古屋
■名古屋三越栄店
■名古屋市中区栄3-5-1 7F催事場
■9月11日(木)~19日(木)


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-09-15 00:42 | ごはんの時間~華

牛次郎

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、豚骨ならぬ牛骨ラーメン、味わい深いぞ「牛次郎」です。


名古屋に豚骨ラーメンは数あれど、牛骨ラーメンは恐らくココだけなのでは?ということで、興味深々で突入です。びっくりしたのが、メニューがとても多いこと。看板の牛骨ラーメン・シリーズ以外にも、あっさり系、創作系、二郎系、つけ麺、冷麺、メニューの裏をみるとサイドメニューもびっしり。

1)牛骨匠ラーメン(850円)
b0233046_0171257.jpg
で、思わず「匠」の文字が目に入り、おっコレや!と注文しました。具は、ネギ・ホロホロな巻き豚バラチャーシュー・味玉・シナチク・海苔に加え、牛スジ肉煮の細切れが入っています。モチロン牛スープと相性が悪い筈はありません。でも、豚バラも特に牛スープとケンカしているようには感じませんでした。
b0233046_0173393.jpg
牛骨の白湯スープに、牛乳、バター、味噌が入っているようです。牛の出汁にそれらが合わない訳がなく、円やかさとコク、味わいの広がりを併せ持つ、とても美味しいスープでした。ただ、「これは、ラーメンである。」という見地からすると、ちょっとらしくない、かな。
b0233046_0174732.jpg
麺はプリップリ系の中太縮れ麺。まずまずの絡み具合でしたが、ちょっと市販の麺っぽくてあまり存在感がない、残念。


2)牛骨ラーメン・牛タンチャーシュー麺(8?0円:失念)
b0233046_018114.jpg
二回目の訪問の際は、看板メニューである普通の牛骨ラーメン(ベースのもの)を頼みました。
1)のトッピングに加えて牛タンチャーシュー二枚が追加されています。量はともかく、三種類のお肉を一通り試したい方には丁度いいかもしれません。
b0233046_018306.jpg
牛タンチャーシューは焼肉のようなプリッ・コリッ感はなく、煮込まれた豚チャーシューのようなホロッ感な牛タンに仕上がっています。牛タンらしさはちゃんと残っていますが、牛タン好きな方は、変わり種チャーシューレベルに想像いただいていた方が良いかもしれません。
b0233046_0184894.jpg
スープはかえしがはいっているだけに、色が濃くなっています。重厚な牛骨スープに、さらにパンチと深みが加わり、やはりラーメンとしてのデフォルトはコレだな、と思いました。
b0233046_0204162.jpg
こちらの特徴の一つに、麺をデフォルトの中太麺の他に、太麺・細麺にチェンジ可能なことがあります。前回の経験から、より主張の強い太麺に変更してみたら、随分と良くなりました。次回以降は、これ一択にします!


3)ミニカレー(無料)
b0233046_0193428.jpg
この辺りのラーメン屋さんはサービス精神が旺盛(名古屋のモーニング文化?)で、ランチ時にはごはん無料や麺大盛り等のサービスも結構見かけます。このお店も、麺大盛り、ごはん、そしてこのミニカレーが無料で選択できます。
無料にしては、随分良く煮込まれたコクのあるカレーでした。牛スジの細切れも入っています。


牛肉好きのりりたにとって、牛エキスがしっかり入ったこのスープは大変魅力的。バリエーションも非常にたくさんあり、必再訪のお店となりました。



■牛次郎
■名古屋市東区相生町36-4
■050-5869-4408(予約専用)、052-935-4488(問い合わせ))
■11:30~14:30(LO)、18:00~翌4:00(LO3:00)



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-07-10 00:22 | ごはんの時間~華

らーめん奏【移転後】

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、移転前よりシンプルに!ラーメン道一直線な「奏」です。

東区に移転してから足が遠のいてましたが、やっぱり食べたいよね~ということで、行ってきました新生「奏」。お店の外観はほとんど同じ印象なんだけど・・・・。


1)キントア・チャーシューめん・しょうゆ(800円)
b0233046_04528.jpg
しょうゆが500円、しおが600円とどちらもお安い。でも、キントア・チャーシューはしおとしょうゆが選べますが何故か同じ値段です。
さて、スープですが、正に「しょうゆらーめん」そのもので、甘味あり、酸味あり、「しょうゆ味」の一括りにするにはあまりにも味わいが深いです。醤油の持つコク、旨みがきちっと前面の出ており、私は特に酸味を素晴らしく感じました。


2)しょうゆの麺
b0233046_051115.jpg
ゆるいカーブのちょっと平たい麺。むにっと粉っぽいりりた好みの食感です。全粒粉が混ざっているのですが、風味よりもむしろ食感にその特徴が出ているような気がします。


3)チャーシュー(キントア豚)
b0233046_053026.jpg
キントア豚=フランス・バスク豚という希少品種とのこと。ロースとバラの二種類が乗っかっています。バラの方、脂身はまずまず美味しかったですが、ラーメンと共に、という感じではなく別皿でお肉を楽しみたかったかな。個人的には同じ醤油なら300円安い普通のチャーシューでいいと思います。


4)しおらーめん(600円)
b0233046_06167.jpg
ふわっとシャケが香ってきますが、一口すすると鶏や節系のバランスのよい旨みが感じられます。「塩気」もそうですが、強すぎないところがいいと思います。塩ラーメンだと、食べ進むうちにだんだん味が強くなってきて飲めなくなってくるのですが、かなり抑えられていると思います。


5)しおの麺
b0233046_063447.jpg
しょうゆよりも細めですが、全粒粉が混ざっているのは同じ。確かに塩味にはこちらの方が合うかもしれませんが、りりたの好きな「むにっ感」は、細い分ちょっとしょぼくかんじました。


6)チャーシュー(三河もち豚?)
b0233046_065259.jpg
もちっとしており、ラーメン用のチャーシューとしてはキントア豚よりもこちらの方が合っていると思います。肉の旨みがしっかりあります。


7)替え麺(+100円)
b0233046_071432.jpg
大盛りを頼んだのですが、出てきたのは時間差攻撃の替え麺。「一杯」のバランスを考えているのでしょう。スープの濃度が変わりにくいようスープに漬けてくれています。


ラーメンが高価になってきたこの頃、500円で食べることができるしょうゆラーメンは大変貴重。さらに、希望すればランチ時はごはんかサラダを付けてくれます(両方で+50円)。接客にはあいかわらず若干の難がありますが、そんなことは全然気にならない位のコスパに優れたお店です。



■らーめん奏 (かなで )
■名古屋市東区代官町1-3
■TEL非公開
■11:30~14:00、18:00~21:00(夜は金土のみ)不定休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-07-03 00:07 | ごはんの時間~華

上海朱家角生煎包

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、夜中までOK!ジューシーな飲茶はいかが?「上海朱家角生煎包」です。
月末締めの打ち上げに、飲茶ならぬ飲酒に突入しました。


1)白肚(豚胃袋の冷菜:780円)
b0233046_0301960.jpg
コリ・シコな食感で、タレをちょいつけるとなかなか美味しい。豚さんの胃袋とは・・・うーんと思ったけど以上に美味しい。お酒のつまみにとても合う。


2)水餃子(600円)
b0233046_0304612.jpg
韮(にら)と芹菜(セロリ)を選択できます、今回はセロリで。きつくなくいい感じにセロリの香りが出ています。
b0233046_031658.jpg



3)牛肉水煮(1,580円)
b0233046_0311810.jpg
かなりの辛さはあるのだけど、カラッとた明るい辛さ。柑橘を思わせる酸味もあり比較的辛さが苦手な人でも食べやすいのでは。
よく汁を吸った細い春雨がたくさん入ってて、汁をたっぷり吸っておりホント美味しい。


4)南翔小籠包(600円)
b0233046_0314837.jpg
親指と人指しでマルを作った位の大きさ、ちっちゃい。中の肉から出たじゅわっと肉汁が閉じこめられています。旨み満開の汁でした。


5)えび餃子(585円)
b0233046_0321278.jpg
するっとした皮にぶりっぷりの海老。食感少し蒸しすぎ気味か、もうちょっと抑え目の方が旨みはあったと思います。
b0233046_0323253.jpg



6)海老マヨ(価格失念)
b0233046_0324974.jpg
こちらは特筆すべきことはありませんでした。


6)角生煎包(600円)
b0233046_0332889.jpg
外はパリッとしてて中皮はもちっ。しかしながら、肉汁にバラツキがありました。こちらもちょっと蒸しすぎかもしれません。今日はかなりお客さんが多いようで若干蒸しのコントロールが少し甘いような気がします。

食材はすべて本場のものを輸入しているそうで、本場そのものの味(ちょっと日本人向け?)というのがこちらのウリです。比較的リーズナブルな価格でお腹いっぱいに飲茶(茶ではなくお酒だけど)が楽しめました。あまり混んでいない時間帯の方が、飲茶系を楽しむには良かったのかも。


■上海朱家角生煎包
■名古屋市中区新栄1-5-30
■052-251-4715
■平日 17:00~翌2:00 日祝 17:00~24:00 無休


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-06-07 00:36 | ごはんの時間~華

とん平

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、あっさり豚骨もたまにはいいね、「とん平」です。

とんこつラーメンのお店で「とん平」とはちょっとベタだなぁと思いつつ、店の前のランチサービスに惹かれ暖簾をくぐりました。


1)とん平ラーメン(角煮・煮卵半分:900円)
b0233046_2217333.jpg
ランチサービスは、替え玉、しろめし、煮卵の何れかが無料、+120円でしろめしと唐揚げ、+170円でしろめしとギョーザがサービスとなります。
スープは、豚骨オンリーではなく、塩・醤油総合ラーメンって感じで、普通の豚骨目当てだとちょっと肩すかしを食うけど、りりた的にはわりとイケました。
b0233046_22172742.jpg
麺はしこしこ・ぷるぷるの縮れ麺でですが、市販の生麺か生レトルトにちょっと近い感じの麺で減点。ゆで加減は丁度良かったです。
b0233046_22174482.jpg
普通のとんこつは、630円なので差額は270円。煮卵半分は単品で50円相当なので、角煮2枚でだけで220円計算となります。こちらは濃い目の中華風の味付けでほろほろに煮込んであり、パンチのある味付けでなかなか美味しいです。


2)台湾ラーメン(650円)
b0233046_2218289.jpg
こちらのラーメン、種類は10種類あるのだけどベースは同じかもしれません。台湾ラーメンは、普通のラーメンに辛く仕上げた肉味噌をのせて茎菜を散らしてあるだけのようです(+20円)。一般的な台湾ラーメンとはちょっと違いますが、これはこれで辛みがあって美味しいです。
b0233046_22184065.jpg
こちらは+120円の唐揚げセット。唐揚げは大きめで3個食べるとお腹いっぱいになります。しろめしは普通のご飯ですが、ご飯そのものは美味しいです。ご飯好きとしては美味しいと嬉しく(リピート対象)になってしまいます。

自分的には濃厚豚骨派なのですが、知らずに入った味わったあっさり豚骨スープ。これも一つの豚骨の美味しさだな、と目からウロコの「とん平」さんでした。

■とん平栄店
■名古屋市中区東桜2-21-17
■052-931-1972


■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-06-03 22:19 | ごはんの時間~華

游鈴(リュウリン) oishii

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、京都府宇治市の本格中華料理店「游鈴(リュウリン)」です。
一番の人気メニューは五目おこげ。土鍋でぐつぐつ言ってます♪

●五目おこげセット ¥1,500
b0233046_9501279.jpg
b0233046_9502392.jpg
味付けは濃い目、具だくさんの五目あんかけご飯。
アツアツなので、ゆっくり食べていると、土鍋ぎわのご飯がほどよく焦げてきて、これまた美味しい。

●飲茶3点
b0233046_9504464.jpg

●デザート
b0233046_951081.jpg
タピオカの入ったライチ味のバニラシャーベット。
見た目は普通なのですが、意外な味で美味しかった!

マンションの1Fにある、見過ごしそうな、目に入っても思わず通過しそうな店構えですが、実はなかなかの人気店。
地元民によると、五目おこげ以外の他の本格中華メニューもなかなかいけるのだそうです。
予約した方が良いです。

■中国料理 游鈴(リュウリン)
■http://www.ryu-rin.com/
■〒611-0002 京都府宇治市木幡西中31-7 ハイクラスマンション1F
■TEL 0774-33-3151
■営業時間 ランチ/11:30~14:00、ディナー/17:30~22:00(L.O.21:00)
[PR]
by ririta11kg | 2013-05-20 09:53 | ごはんの時間~華

梦麺88(むーめんぱーぱー)

本日のにゃごや(名古屋)ンぱとろ~るは、「梦麺88(むーめんぱーぱー)」です。

本日はカレー気分。近くカレーを食べログで探していたら、目についたのがこちらの「限定カレー麺」。よくあるカレー風味のラーメンではなく、いかにも濃厚でコクがありそうなカレー麺じゃありませんか。よしこれだ!とお店へGO!!

ところが、順番待ち(10分足らず)している間に目についた「混ぜつけ麺」の美味しそうなこと。食券購入前だったので、思わず「混ぜつけ麺・並(400g)」を購入してしまいました。

混ぜつけ麺・並(850円)
b0233046_2210132.jpg
上にはたっぷりなもやしと水菜、そして、軽く焼いたふすま。400gの麺は薄く出汁がかっており、つけ汁無しでも素朴ながら味わいがしっかりとあります。
b0233046_22103357.jpg
このままで食べて麺の風味を楽しめます。また、弾力があり、かつモチモチ感もあるなかなか良い食感です。

b0233046_22105053.jpg
つけ汁は、ビビンバ石焼き風の椀に入れられており、フチの方はぐつぐつ沸騰しています。りりたは、食べ終わるまでつけ汁が熱いままでいて欲しい派なので大変嬉しいです。つけ汁は一口すするだけで複雑な魚介が感じられますが、決して節系のインパクトだけに頼っていない、豚骨とバランスの取れた良い出汁だと思います。
具は、炙られたチャーシュー、味玉半分、若干柔らかめのシナチク、白ネギ、焼きふすま、魚粉など。チャーシューはほろほろになるまで煮込まれています、もっと食べたい。もともと節系の要素が強いので魚粉はちょっと余分かな、という気がします。

いや、美味しかったです。次は、無料のおこげをつけ汁に浸してみたいな。いや、次こそはカレー麺かな。


■梦麺88
■名古屋市中区大須2-17-17
■052-229-0246
■平日11:00~15:30 17:30~L.O. 21:30
 土日祝11:00~LO21:30 無休



■りりたLINK
main page(旅行記他)
wine page(飲んだワインの記録)
nagonyan page(本ブログ)
nanmori page(大阪在住時)
hiroshima page(広島在住時)
[PR]
by ririta11kg | 2013-05-08 22:11 | ごはんの時間~華

名古屋での美味しいもん、食べ歩きです。
by ririta11kg
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新の記事

唐獅子
at 2013-11-05 01:04
東洋軒 名古屋三越店
at 2013-10-20 00:10
せと
at 2013-09-29 18:13
つづみそば
at 2013-09-27 00:49
細江屋
at 2013-09-23 23:26

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな